思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺繍
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

タグ:習い事 ( 23 ) タグの人気記事

とりあえず

一段落。
c0102374_534124.jpg

本の見本はもっともっと巨大だが、外周をあと一段編みつけて終了予定。

使用糸:オリンパス・エミーグランデ
tatting theory and patterns より

めんどくさい習い事でメインで使っていた DMCのコルドネスペシャルの#10だけを廃番にするそうだ。上記の著者もお気に入りのはずなのだが、ポーランド中の糸を買い占めるのだろうか。

ホント、迷惑な事であるよ。
[PR]
by robano-ana | 2011-02-08 05:15 | 手の物

なにげにおわれてるんだなぁ

前回は6月27日で止まってましたが、やっていない訳ではなくって、
6月28日
c0102374_015128.jpg
7月11日
c0102374_0151819.jpg
これで横幅全部まで行きました。

で、7月の10日間はナニをしていたのかと言うと、宿題ですよ!
講習会参加者用
c0102374_023172.jpg

自分用&課題
c0102374_0235629.jpg

&次回の課題
c0102374_0245072.jpg
この都合4枚分用のコードがちょうど1玉分。コード編みがねぇ……けっこう……ねぇ……
今日もようやっと1玉分編み終わったけど、まだ全然足りないよなぁ。特殊コードもこれから編まなきゃならんし。今までは小さいものメインだったから、使う分だけを編んで貼ってで済んでいたけれど↑はそういう訳には行かないもんなぁ。

これ僕の新しい敷物に決定
c0102374_0341960.jpg
絶対、ボクんだから
c0102374_0351265.jpg
気に入りましたか?これからもっと賑やかになりますよ。


で、この宿題を使った講習会が13日にあったのだ。
今、継続している人たちを対象にしたものではなくて、リタイアした人や紆余曲折あって教室そのものが無くなってしまい、継続できなくなってしまった人たちを対象にした講習会だ。
知らない人や、(とても)懐かしい人たちとも会えてなかなかに楽しい一日だった。
7月に入っても天気はあまりよくなくて、この講習会の帰りにバスで片道小一時間揺られて一月の薬を貰いに行き、とんぼ返りのバスの中は久々の日差しで温かくって行きも帰りもありがた~い気分に。
中島公園前でバスを降り、まだまだ小さいアジサイや橋の下の猫の一家を見ながら、くろちゃんいるかな~と。
あっ!くろちゃん!
c0102374_0451528.jpg
くろちゃんの家の脇のところに居たのを、話しかけたらお返事をしながら玄関先へ。
いつものように、可愛いね可愛いね、くろちゃん、ホントに優しいいい子だね。くろちゃんのお手々は大きくてふっくらしていてなんて素敵なの、くろちゃんのあんよはまん丸で大きくてなんてくろちゃんにぴったりのあんよなの。と、いちゃいちゃしていたら、くろちゃん家のおばさんが出て来た。
ちょ、ちょっと恥ずかしい。

優しくてとてもいい子ですね、くろちゃん。と言うと、捨てられた子なんですよ、と、おばさん。
人に飼われていたので、人の事を怖がらないのでしょうね。と。そして、もう一匹居るんですよ、と。そっちの子は人の事が怖いので、あまり寄って来ないんですけれど、と。
そうですか、とその場を離れると、居ましたよ?
c0102374_0534043.jpg
うっわっ!なんて綺麗な子!写真は色が飛んでしまっているけれど、とても美しいアイスブルーの瞳が大変に印象的。一目散に逃げる訳ではないけれど、一定の距離は起きたい様子。
あんなに綺麗な子と一緒に暮らしたら、どれだけ自慢して回るか分からないぞ。
いいねぐらが確保出来ているといいけれど。

それにしても、あんなに気がいい優しいくろちゃんを捨てるなんて。
一生分の幸福を捨てたに等しいな。

絶対。
[PR]
by robano-ana | 2009-07-17 00:16 | 手の物

きほんぽじしょんはおぜぜぽーず!

月曜日、タティングのお教室に見学者が二人。
一人はあえなく挫折し、もう一人は、続ける様子。

何人かに教えてみて思うことは、糸の仕事をした事のない人にはとても難しいなぁ、というコト。

作っている様子はとても優雅で簡単そうに見えるらしいのだが、出来るようになるまでには、訓練が必要なのだ。毎回、「自転車と一緒」 と説明するが、鈎針やボビン、針のレースとは違って身体で覚える、珍しいレースとも言えよう。

動かしているのは右手(利き手)だが、糸のテンションコントロールをするのは左手(利き手ではない)なのだ。
左を制するものは世界を制す。
タティング世界においても、この言葉は通用する。(大げさ(爆))

って事で、テレビ番組にダマされてシャトルと糸を買ったけど、全然出来ないーーーっ!!という方達はまず、左手で親指と人差し指で円を作って、残りの三本の指を出来るだけ大きく広げるところから始めると少しはいいのかもしれん。案外、このポーズが出来ない人が多いのだ。このポーズが出来ないと、先行きはなかなかに厳しいものになろう。

目で見たものを身体で再現することは、意外に難しいことだ。
観察する。話を聞く。とても簡単な事の筈なのだが、これも、訓練が必要な “スキル” なのだろうか。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-18 03:04 | 手の物

かりんとかりんとおいしいな

一週間ぶりのお出掛け。

先週はメンドクサイ習い事の新年会でレッスン終了後に円山まで。
¥5000の和食コースは一品一品は、一口で終わってしまうような量だがなにせ、品数多し。
¥3500くらいで丁度良かったんではないかと。
どのお皿も大変に手が込んでいて美味しくて、さすが、円山のお店。でも、個人では行かないだろうな。引籠りだし。

で、その日は一月にしてはみょうに気温が高く、更に大雪が降った日。
日本海側の雪ってきっと、こんな風なんだろうな、と思わせるような湿って重たい牡丹雪。こんな雪じゃあ、重くて屋根も潰れるやぁ。って感じだった。でも、湿った雪だったので、木の枝に雪がびっしり付いて、それは、珍しくて綺麗だった。

帰りには、地下鉄経由だと遠回りになるし、なんだかくたびれたのでタクシーで帰宅。
前述したように気温が高いのに大雪で、今まで降った雪も溶けていて道路はグズグズのグシャグシャ。あんなにお尻がプリプリの車に乗ったのは初めてで、もう少し乗っていたら車酔いをしたかも。あんな道を運転しなければならないタクシーの運転手さんも大変だろうな。¥1500台のお客はどうなんだろう。いないよりはマシ、かな。


で、今日のお出掛けは、相方からの依頼でレッグウォーマーの毛糸を買いに。
ああ、それなのに、ちょっとチョロチョロしている間にお目当ての手芸屋さんは閉店だよ。6時半で閉まっちゃうなんて、聞いてないよー・・・・・・
仕方がないので、もう一軒の手芸屋でも毛糸を買って、ジュンク堂さんをチョロチョロして、モスバーガーの新製品を食べて帰ってきました。(モスバーガーはソースが美味しくてそれを目当てに頼むのだが、いつも、そのソースが下にたまってしまうのが残念。で、いつもお匙の付いてくる飲み物を頼むのだ。ビンボくさいか?いやいや、もったいないお化け撲滅なのだ。自国で作る食物と同じ量を廃棄処分しているなんて、絶対に間違っていると思う。)

寒かった!
でも、この時期はこのくらい寒くなってくれないと気持ちが悪い。それに、キリッと寒くなったほうがアイスバーンでも滑らないので安心して歩けるのだ。

c0102374_2251866.jpg
c0102374_2254610.jpg
薄寒いと、入れ替わり立ち代りでお膝攻撃。
嬉しいったらない。
[PR]
by robano-ana | 2009-01-28 02:40 | 雑記

たきょくのほうそうだけど、そんなにれいたんでいいのかね?

相方のアイディアで、使っていない羊毛敷きパッドを炬燵に敷いてみた。

こうですよ。
c0102374_2145655.jpg
いやふー!
c0102374_2161319.jpg

しかもですね、大変に暖かいのですよ。
今期、まだ床暖を入れていないのですが、もしかしたら入れずにすむかも、と思わせる位の強力さ。敷きパッドでなくとも、羊毛の敷物。底冷えでお悩みの方々にもおススメの一品となること、請け合いだ。

相方が帰宅した週末、土曜日はおすしの出前、日曜日は近所の中華料理屋へ。
随分と気前のいい事だ。(クリスマス時期に帰って来ない事への埋め合わせのつもりだろうか。)
中華料理屋は、一度TVで紹介されてから週末は予約を入れないとまったく無理だったのが、早い時間帯だとあっさりと入れるようになっていた。落ち着いたのか不況の影響か。客層も、一見さん、と言った風ではなくて常連さんと言った雰囲気が。
大変にいい事だ。
御節の予約も入れ、新規メニューも開発し、満足のひと時。
干し豆腐って、美味いぞ。


久々登場、メンドクサイ習い事。
c0102374_2453866.jpg
c0102374_2455490.jpg
まあ、なんというか、こうやって写真に撮ると迫力あるな。
本当は外周にもう一周あるのだが、早まって台布を切りすぎてしまって張るスペースがない。だって、余白がありすぎるとステッチ糸が引っかかって、邪魔くさい事この上ない。で、できるだけ余白はタイトにしているのだが、今回はそれが大裏目に。
このままでもそれはそれ、と通してもいいが、スカラップでも入れるかな。

ヤフオク出したら、売れるかな。
いや、このサイズだと値段が張るからもっと小さい物で。

どうだろね。
[PR]
by robano-ana | 2008-12-19 02:56 | 雑記

ばかばかしいおはなしを

昨日はメンドクサイ習い事の日。
中央から講師の先生を呼んでいることが、本家にばれると先生の立場が危うくなる、という理由で、この会はアンダーグラウンドで活動するという事で新規の参加者もとらないし、辞めた人たちの復活参加もさせないんだと。

ばかばかしいと思うのは、私だけだろうか。
本家ともめたときに、そうとうひどい目に合わされたのは分かるが、あくまでも個人の行動に対していちいちクレームを付けるのは、クレームを付ける方が不当なのだからそこまでびくびくする必要があるのだろうか。
まあ、それでも来て下さるのだからありがたいの一言に尽きるが。



驢馬の住んでいるマンションの理事会の議題は「ペット飼育に関して」
ついに来たか、と言う感じだ。
頭数や大きさに制限をかけるのは当然だが、何故、ペットを飼育すると管理費を支払わねばならないのか分からないし、この金額の根拠もまったく、分からない。
専有部分での不都合は所有者が当然管理するし、共有部分で不都合があった場合は、その不都合を生じせしめた動物の管理者が弁済するのだ。
動物の管理は、飼育者が管理するのであって、マンション管理組合はそこには基本的には関わるべきものではないと思う。それとも、飼育者と非飼育者との間にトラブルが発生した時に飼育者に対して管理を行う為の管理費なのだろうか。
なるほど、マンション側の人間が理事会に出ろ、とややしつこめに言う訳だ。
既に飼育している者、これから飼育する物は申請せねばならない、申請しない者には必要な手段を講じるとしているが、具体的・最終的には何をするのだろうか?
埋まらない駐車場代の補填のような気がするのは、オレだけだろうか。

相方とも相談してみようっと。

一月はペット反対だから。
c0102374_23145353.jpg

[PR]
by robano-ana | 2008-04-16 23:21 | 雑記

しゃれにならないって

今日も大変に寒うございまして、真冬日です。
c0102374_23373466.jpg

露出が室内くろ猫用なのでトんでしまっていますが、月曜日の朝8時頃の出来事です。
土曜日の夜にも火事があって、そのすぐの月曜日ですからね。なんだか、イヤーな感じですよ。これからが本番のラーメン屋なのにね、気の毒ですよ。
新庄さんのサインも水浸しでしょうかね。残念ですね。

お家騒動が勃発した習い事は、結局、空中分解。一箇所を除き、全ての教室を閉鎖することで決着するそうです。
せっかく立ち上げ、運営していたものが消滅する時にはあっけないものですね。代替わりすることは避けられないにしても、今まで運営してきた人たちとまったく話合いの場を持たないと言う姿勢、驢馬には理解できません。その事がこの、空中分解という事態を招いた根本原因だという事も、彼はきっと理解できないだろう、とも、思っています。
いるんですね、実際、本当にこういう人って。
そんな人と付き合わなければならない羽目になってしまった、世話役の人達は、本当に災難だったな、と気の毒に思います。この会に愛着を持っている人ほど、腹立たしく、もどかしい思いになったことと思います。
これで、完全に手が切れますからね、こちらも今までより気楽にあんなことや、こんなことも出来るかな、と思っておりますよ。

へへへ。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-21 23:59 | 雑記

だめのものはだめ

昨日は習い事の日。
先日の公開講座の日当が出た!

え゛ーーーーー!?
日当、出るっすか!?

うわっ! 英世が複数人いる!!!


ただ働きではないのは、まぁ、喜んでいい事なのかもしれないが、あまり素直にも喜べない。
乙女心は複雑なの。うふ♪

次回は何であろうと、謹んでお断りさせて頂きます。
c0102374_17215212.jpg
写真と記事内容とは関係ありません。
[PR]
by robano-ana | 2007-07-11 17:30 | 手の物

あまい

あまりに頭にきたので、一晩時間を置いてからにしようと思った。

先週から、習い事の件でぐちぐちぶつぶつ言っていたが、イベントも終わったし、もう、ぐちぐちぶつぶつさせられる事はないと思っていた。
だがしかし、スカンクの放屁のような一撃が。

月曜日の朝9時に電話が鳴った。ご存知の向きもあろうが、驢馬は夜行性だ。朝の9時など驢馬にとっては真夜中に等しい。普段ならば無視する所なのだが、その時は何故かその電話に出てしまったのだ。

「おはようございます。レースの田中(仮名)です。 ~中略~ 驢馬さん、イベントの時にサンダル忘れてませんか?」

「いいえ、違います」
何だろう?そんな事のために、こんな朝っぱらから電話か?

「そうなの、ところで、今日、公開講座なんですけれど、驢馬さん、来てもらえませんか?人数が急に増えちゃって、来て欲しいんだけど」

なにーー!!??

「って、講師講習なんて受けてないですけれど?」

「刺せますよね。大丈夫よ。出来るんだから」

そういう問題ではない。出来るのと教えるのとでは話が全く違う。
たっかいお金を払ってくるんだし、教える人数もたくさんいるのだから、教える側の質やレベルや内容を共通の所にしておかないとダメだろうという事を言っているのだが、田中(仮名)さんは、そんな事は一切気に掛けていないようだ。

態度最悪の驢馬の所にまで電話を掛けてくるくらいに切羽詰っているんだな、と思ったので、睡眠4時間の悪コンディションの中、出動。

オレも大概のお人好しだ。

受付から混乱状態。事前受付(入金済)と電話予約(未入金)をしている人がいるのだから、渡す物にその人の名前を添付しておいて、実際に来たかどうかの確認と入金の有無の確認が出来るようにしておけばいいのにそれを、しない。

実際の講習も、一人が前に出て、在る程度の時間を区切って各ステッチの説明をしてから、受講者に作業をさせるのかと思いきや、いきなり驢馬たち教室の生徒達が直接教えろ、というのだ。
テキストだって、分かる人間が見れば大変に分かり安い物なのだが、まったくの素人さんには外国語も同様だ。
このレースはある約束事があるし、糸端の処理の仕方も他の手芸とは違う。長年やっている我々には体に染み付いている事なのだが、初心者にはなかなか分かり難いものらしい。そして、一番知りたい事はそういった類の事柄だ。勿論今回のテキストには、その約束事と糸端の処理の仕方は記載されていない。

そもそも、ヤツラはテキストなぞ読みゃしないし、人の話だって聞かないのだ。手取り足取り、赤ん坊をあやすがごとくにケアしてもらえるものと思い込んでいる。(と驢馬はいつも思って、初回のレッスンに臨むようにしている)

しかしながらもちろん、公開講座開催スタッフの認識は、驢馬のそれとは全く違う。
自分達が教えなくとも、このテキストを見て、そのとおりにすれば自力で出来る、くらいに思っている。
針と糸に慣れている人なら、そうかも知れない。だが、そうではない人もいるのだ。高いお金を取って教えるのだから、そうではない人をターゲットにした準備が必要だと驢馬は思っている。

驢馬の二度目は
絶対に無い。

[PR]
by robano-ana | 2007-06-26 16:01 | 手の物

ぶじこれめいば、か

もろもろぐちぐちいいつつも、展示会は無事終了。
木曜日の様子を金曜日の新聞に掲載されたらしく、更に多くの来場者が。

金曜日の驢馬は受付担当。
廊下のようなところを通って会場へ向かうのだが、その真正面に受付が。しかも、テーブルを2つも並べて5人も雁首並べて座っているのだ。
威圧感ありすぎ。
しかも、出展者の名を書いた紙を1枚渡すのを口実に住所と名前を書けと強要要求するのだ。デパート催事だと個人情報保護のために、記名は一人一枚が原則だ。だが、ホテルが用意したらしい名簿は1枚に5人分だ。
それなのに、おばちゃんたちは無防備に素直に自分の個人情報をさらすのだ。

おぅ、まい・・・

何のために記名させているのかなど、一言も、一行も彼女らには知らせていないのだ。
いいのか?
次回の展示会のDMが来るとでも思っているのだろうか。しかし、それにしたって今回は7年ぶりの展示会だ。7年後に今回の名簿が無事、保管されているかどうかなど、誰もわからない(だろう)
そもそも、受付に5人もいらないだろう。多くて3人ではないか。

ほぼ、年に一度のペースであちこちで展示会をしているはずなのに、どうしてこうもノウハウが蓄積していないのだろう。
原因は何となく感ずるところもあるが、あまり文句をたれていると、あんたやんなさいよ、と言われかねないのでこの辺にしておこうかな。
前回も書いたが、他への選択肢がないというのはつらいなぁ。

疲れたし、文句も垂れたが収穫もきっちり頂きました。
c0102374_1134564.jpg

赤いグラジオラスもたくさんあったから、盗んで来れば良かった。
ゆりも欲しかったのだが、本命は器だ。これで枝物を買っても器に困る事はもう無いな。欲を言えばもう一つ、直径25㌢ほどの円筒形のガラスの器もあって、水草と魚でも入れればオサレなインテリアにもなっただろうが、二つも持てずに断念。あれはホテルの備品になっただろうか。それとも、そのフロアの職員さんがお持ち帰りになっただろうか。

何にしても、表面上は無事に終了。
次回の展示会までぼん・ぼや~じ!!

それにしても、「ナルト」第1シリーズのエンディングは良いのぅ。
全シリーズを見ているわけではないが、音楽、映像ともにロバのどストライクなのだ。
[PR]
by robano-ana | 2007-06-24 01:55 | 雑記