思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺繍T...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

タグ:猫 ( 167 ) タグの人気記事

おっかいもの♪

4月に入ってから、マンションの大規模修繕に入るため、ベランダに置いてある物を全部撤去。
それに伴って、マンション入居時に購入した暖房機器一式も全撤去した。90㍑の灯油タンクとボイラー、室内温風器と4畳半の床暖カーペットだ。
このカーペット、厚みが1㌢以上もあって、暖房を入れていなくても床が冷たくなかったのだ。はずすまでは。

そう、外したら、床がちべたーい!

薄いカーペット1枚では、床が固くて冷たいのだ。

目隠しのカーテンも購入しないとならないので安売りのお店で購入し、帰りに寄ったデパートでみつけちゃったのだ。

ふっかふっかのムートンカーペット(色はナチュラルベージュ)が格安現品限りになっているのを。

今まで使っていたのはオフ白のカーペットで、これがまた、猫達のゲロ痕が丸見えでかっこ悪い事おびただしい。
これならば、厚みも充分だし、なにしろ、ふっかふっかだしムートンだからつべつべだし。
猫達にも絶対、大人気間違いなし!
と思って買ったのだが。

c0102374_5382231.jpg

かたくななまでに、カーペットに足を触れることを拒みやがる猫。
c0102374_5392732.jpg

それでも、カーペットには乗っていない事をアピールする猫。

アタシのナニが一体キニイラナイっていうのっ!?
コタツの中ではの~びのびして寝ているクセにぃっ!

もう、4週間ほどたつのだが、未だにカーペットの上は歩きたがらない。床の上やコタツ布団の上をぐるーっと回ってくる。
くっそう。
これだから男の子はヘンなところがデリケートでイヤだよ。

ねぇ、一月。
c0102374_5434859.jpg

[PR]
by robano-ana | 2011-05-04 05:50 | 雑記

ねこのひでしたね

皆さん、楽しい猫の日をお過ごしでしたか?
一月も三月も相変わらずに可愛いをしておりますよ。
c0102374_2373653.jpg
驢馬ちゃんは小言が多いのよ。
c0102374_239133.jpg
新しいボクの敷物♪

針仕事はというと…
[PR]
by robano-ana | 2011-02-23 02:59 | 手の物

こうぜんのしみつかもしれないが

c0102374_5514090.jpg


猫の頬肉は、愛情の製造工場であり、貯蔵庫なのだ。

そして、その愛を我々に注入して回るのだ。
[PR]
by robano-ana | 2011-02-13 05:54 |

だってさぁ、あたぃぃ、こっちのほうがあってるとおもうんよね

大物を終了させたので、しばらく手が止まっておりましたが、始めてみましたよ。
c0102374_60236.jpg

ウクライナ地方のドロンスレッドなそうな。
c0102374_6519100.jpg

えーと。
もう少し目の粗い布でやりたいです。
28ctDMCリネンは縫い縮まないので初心者にはいいと思いますが、老眼の始まった初老者には少々、つらいものがありましたよ。
テクニックは大変に単純なので、クロスステッチの一色刺しやフィレレースの図案がそのまま使えます。マニアの方は是非、どうぞ。

クロスステッチのように、完全スクェアの織り目を必ずしも必要とはしていないので、ある程度の目の粗さがあれば作れます。
これで、我が家の在庫も少しははけるようになると大変に喜ばしく思うのですが、どうでしょうか。
こういう刺繍の入ったバッグって、欲しい人はいますかね?


今日の一月はいつもと変らずに、薬も大変上手に飲んでくれるし、カリコリも猫缶ごはんも綺麗に食べてくれるし、おしっこも快調だし、うんこもつやつやのコロンコロンだし、高い所にも上手に上って降りてくるし、お目々はキラキラだし、声も元気な大きな声が出るし、毛皮だってしっとりつやつやだし。
痙攣発作の起きる心当たりがまったくもって無いのだ!

ああ!
もう!
[PR]
by robano-ana | 2010-10-03 06:25 | 手の物

びぼうろくもかねておりますので

月一更新なのにナンだな、とも思うのですが。

30日の早朝4:00

一月、3回目の痙攣発作。
[PR]
by robano-ana | 2010-10-02 06:50 |

やっぱりふっくらさいこー

一月の春の定期健診の血液検査結果は、「甲状腺ホルモンが測定値ぎりぎりなんです」

な~んだ。薬、効いてるんじゃん。てか、効きすぎじゃん!

ってことで、薬の量を半分にしたら、食欲もりもり。こころなしか、体形もふっくらしたような?
い~や、三月よりも持ち重りするぞ?

それが何か?
c0102374_228546.jpg

いえいえ、そのままで、元気で綺麗で可愛く賢く、ずっといて下さい。
[PR]
by robano-ana | 2010-08-06 02:33 |

つつがなかったりあったりらじばんだり

昨年の今頃は一月の具合が悪くって、どうしようどうしよう、とおろおろしていたのですが、一月、絶好調ですよ!
ご飯の量も、三月よりも食べているのでそれはもう、いいウン子をもりもりと量産しております。

過去最高一月を更新しておりますね。 一月の食卓は必ずね。c0102374_1475271.jpg


三月は耳をかきむしっているので病院へつれて行くと、「耳に白癬菌がいるかもしれないから、点耳薬、綺麗に使いきってね」と、10mlを渡され、お薬生活がスタート。
イヤダイヤダ!!と逃げる三月の油断している所を狙うこと、10日ほど。
過去、最高に綺麗な耳になったと思ったのもつかの間、今度は顎下のぶさいくが過去最高に。
あまりにひどいので、またもや病院へ連れて行くと、「ここまでひどくなると、塗り薬では治らないので、じゃあ、かんたんな注射にしましょうか」と、プスっと一本。
この注射一本で効果が二週間持続するとの事。
三月は去勢をしていないので、ホルモンの関係でどうしてもニキビも出来やすいのだ。
早く綺麗にしてやりたくって塗り薬も塗るのだが、先日来の点耳薬の件もあって、驢馬の一挙手一投足に対して三月のレッドアラート、なり放題。
しかも、こちらが少し綺麗になったかと思うと、別の所に引っかき傷が。

早く綺麗な顎下になっておくれよう 最近の驢馬ちゃんはホント、信用ならないんだ。 c0102374_14716.jpg


おまけ
一切、何の加工もなく、ツブ貝のごときナチュラルカール。おろすと、お蝶婦人ばりのたてロール。
いろんな意味で気の毒だ。
c0102374_1482060.jpg

[PR]
by robano-ana | 2010-07-06 02:03 |

もよ…

c0102374_3382563.jpg
ボクは美味しいものが食べたいの!


四月に入ってから、三月がどうにも落ち着かない。

というか、うるさい。

事あるごとにオレをお布団部屋に連れ込もうとするし、オレが立つ前から廊下へ出るドアの前で、「お布団部屋へ行け!」と主張しつつ待ち構えている。

まあ、ウザイ事、はなはだしい。

あまりのうるささ&しつこさについ、ブチ切れ足りしたのだが、
発情でしたよ。

先週の土曜日に久々に鰹のお刺身をあげたのだが、少~し、多かったかな?と思ったら、案の定、翌日辺りから、日に数回のトイレ通いが始まった。三月のデフォルトは日に一回。
やっちゃったか!?と思ったとおり、ストルバイト結晶が出来ていた。
尿管を詰まらせるほど大きくはなっていなかったのが不幸中の幸いか。
三月はもともと、ストルバイト結晶が出来やすい体質なのでc/dが常食なのだが、それでは対応し切れなかったのだ。そして、検査をするためにおしっこを採取した際に精子も相当数混在していたので「発情もしてますね。」と。

魚のお刺身が大好きな三月。
一月のモチベーション維持の為にも食卓(お刺身各種)は欠かせないのだが、一月にだけ食卓(お刺身)があるのは互いにツライ。
しかし、獣医師、看護師からともに、「私達には一切れのお刺身かもしれませんが、猫達にはその60倍ですからね。」と釘を刺されてしまうとツラサ、更に倍!ドーン!!

とは言いながら、お刺身の日にはs/d猫缶を出せば良いんじゃね?と思ったり。

ダメっすかね?

c0102374_341596.jpg
一月をひいきしていれば、それでいいわよ。

いやや、そういう訳には行かないですよ?!
[PR]
by robano-ana | 2010-04-17 03:49 |

ざわ…

昨年の今頃から始まった一月の食欲不振。
現在は、薬の種類も変えて、過去最高一月を更新中である。

大変に喜ばしい事で、これからもずっと、この状態を続けて欲しい、と心から願うのだ。

一月の食欲不振は半年ほど、吐き戻しは昨年末まで続いたのだがそれをなんとかしたくって、いわゆる、スピ系、と言われる世界に足を踏み入れる事にしたのだ。

その中で気づいたのが、
「女の子はいつも、にこやかにしていないとね」

という事。
この言葉は、昔から、男子達ににキツキツと怒る一月に対して言っていたものだが、自分自身が一番心がけるべき言葉だった。

今でも、オレの心のバランスがおかしくなると一月も「にこやか」ではいられなくなる。
そろそろ更年期か?と思える年頃なのでホルモンバランスの変調に敏感になってきていて、「いつもにこやか」とは行かないのだが、自分でこの事に気付いているだけでも妙な不安感はないので、キツキツしつつも「ごめんねぇ~ 君ら、また、とばちりだなぁ~」と猫達に謝罪する事が出来る。

で、巡ったスピ系のうちのひとつに石と振り子を使ったヒーリングがある。
スピに携わっている人、または興味のある人でいわゆる、パワーストーンと呼ばれている石を身につけていない人を見た事がない。
が。
正直言うと、そのパワーストーン。あまり信用していないのだ。本物の霊能者やヒーラーの使う数珠や石は力や理由があるとは思うが、そうではない、一般人がたかが小石にそれほどの期待をかけていいのか?
と。
貴様らの運は、たかが小石数個で左右されるほどに軽いものなのか?
と。

止めろ、という気は毛頭ない。が、勧める気もほとんどない。
かったのだ、が。

どうも、石を扱う事に、相性が良いそうなのだ。

別なセミナーに参加したときに振り子を使ったのだが、他の参加者さんの振り子の動きはおおよそ、直径1cmほどなのだが、オレのは3~4cmほど。最初にもらった振り子には「ぶんぶん初号機」と名付けたのだが、便宜上、振り子として使った天然石のペンダント(そのセミナーには「ぶんぶん号」を持って行くのを忘れたのだ。)も「ぶんぶん号」と違わぬぶんぶん振り。
動き方があまりにも違うので、他の人の振り子(5円玉 グフ)と取り替えても両者、同じ動き方。
それを見ていた先生、「驢馬さん、石、合っているんだわ。」と。
いやいや、先生。ワタクシ、↑、こうこう、こう思っておりますが。と、抵抗を試みるも。
「いや、驢馬さん、石ともっと仲良くしたら良いと思うわよ。」と勧められ、ついでにブレスレットのオーダーも頂いた次第。
c0102374_413627.jpg
おまけにこんなものを作り。
c0102374_4134620.jpg

振り子の師匠に、こんなんしてますぅ。
c0102374_4191991.jpg
c0102374_4193890.jpg
と見せた所、「石のお商売もしたいから、驢馬さん、これを教える教室をやって頂戴!」と、鶴の一声。(振り子の師匠は、世界的な石屋さんと極太パイプを持っているのだ。)

って!!!

ワタシ、これしかできませんってって!!!

と、大変に焦っておる次第でございます。
[PR]
by robano-ana | 2010-04-16 04:52 | 手の物

さいかくにん

年末年始の休暇、楽しんだ方、そうでなかった方、いるのだろうな。

オレはどうだったかと言うと、
12月25日早朝に、一月がてんかん様発作を起こし(オレが大ダメージを受け)、1月2日には三月が、呼吸が急に速くなったのがどうしても気になったので動物救急病院へ駆け込み、間質性肺炎の疑いあり、と診断された。更に、1月9日にはまたもや尿道閉塞を起こし、動物救急病院へ。

と言う、誠にシリアスな年末年始だった。

一月は2年ほど前から投薬生活をしていたのだが、てんかん発作はまったくのノーチェック。
動物救急病院の獣医師の講演会で、てんかん発作のVTRを見たり、先の同窓会で会ったE君の愛犬がてんかん発作持ちという話を聞いていて、「大変だなぁ」とは思っていたのだが、実際、目の当たりにするとそれはもう、本当に、本当に、衝撃的という言葉を超えた衝撃。
VTRを見ていなかったら、もっと、動揺していただろう。
(現在は、あの発作はもしかしたらオレの悪夢だったのか?と思えるような、しごく普通の生活を送っている。)

三月の呼吸が速くなっただけなのに、何で救急へ駆け込むのか不審に思う人も多かろう。

2年前に大好きだったくろ猫が亡くなった。
拡張型心筋症だった。
水曜日に、座っているのに、肩で息をしているように見えたのだ。でも、彼の大好きな一月がいるので、ごろごろ言っているのだろうとそのままスルーしたのだ。
その後もその、肩で息をするような呼吸を時々していたのだ。

そして、日曜日深夜。
その呼吸はどんどん苦しそうになり、たまりかねて駆け込んだ救急病院で告げられた病名が「拡張型心筋症」余命(長くて)3日。

実際には、その3時間後に彼は苦しみから解放されたのだが、水曜日に獣医師に見せていれば、もしかしたら彼とまだ、一緒に暮らしていたかもしれない。

極端な話、骨折と呼吸の乱れとでは呼吸の乱れの方がより、命にダイレクトに係わるのだ。
そして、おしっこのトラブルも尿道閉塞を起こした場合は、24時間で命に係わるような重篤な状況になるのだ。

もう、あんな思いはしたくない。
だれにも、あんな思いはして欲しくない。



少し、見方を変えてみる。

病気はいやだ。
いつまででも元気でかわいい姿を見ていたい。
でも、そんなことは不可能だ。

今回の二猫の出来事があったおかげで、自分がどれほど彼らに依存しているか。大切な存在か。
いやと言うほど、思い知らされた。

頭や心でどんなに抵抗したって別れの日はやってくる。
その日を迎えるまで、どれだけ彼らに幸せでいてもらえるか。
彼らの愛にどれだけ応えられるのか?

そんな事を今更ながら、再確認した。

だから、本当に驚いたし動揺したし衝撃的だったけれど、充実した年末年始だった。

ただし、2回目は心の奥底から辞退したいが。



1月4日 高校同窓会の日記から転載(一部修正・追記あり)
[PR]
by robano-ana | 2010-01-18 18:30 | 雑記