思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
新編・札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

伝統のポージング

昨日は、スローロリスでエキサイトしてしまった。
おかげで、猫の写真を載せられなかった。(いや、載せても良かったのだが、長いのもナニかと思って、やめたのだった)

ボクはこんなに可愛いんだけど、
c0102374_215861.jpg


猫族伝統の
c0102374_2155084.jpg


可愛いポージング基本姿勢だって、完璧にこなせるんだ。
どお?可愛いでしょ、僕

c0102374_2172297.jpg

ほいほい、わかってますよぅ~
いつだっておばちゃんは、君のその可愛さにだまされてますよぉ~

むむっ この一月を差し置いて。
あんた、いつもまないきなのよ!

c0102374_228289.jpg

まぁまぁ、そんな事言わないで。君の可愛いポージングを見習ったから、子供達みんな、あんなに可愛くなったんだから。
おばちゃんが甘やかすから、あいつら、つけ上がるんでしょ!
もぅ、あいつらうざいのよぉ~

はいはいはい、文句は後で聞くよ…

ボクのダイスキな一月を悪く言ったら、ダメなんだよ
c0102374_228332.jpg

四ちゃん。そうだね。君にはホントに教えられたね。
真心って、通じるんだね。
そう?
ボクは、いつだって一月がいちばんダイスキなんだ!
だから、一月を見ると、コネコネになっちゃうんだ~~
一月、だ~~い好き!

だからと言って、一月の食べてる器に鼻っ面突っ込んじゃ、ダメなんだよ、四ちゃん…
[PR]
# by robano-ana | 2006-11-05 03:05 |

腹立たしい

最近はもう、不愉快なニュースばかりでうんざりなのだが、今回はあまりの不愉快さに本当に、胸がムカムカしてしまった。

スローロリスという動物をご存知だろうか?
大変に愛らしい猿の仲間で、最近はペットとして飼う人も増えているそうだ。
その、スローロリス9匹をを小さなケージに詰め込み、更にそのケージをトランクに詰めてタイから日本へ密輸しようとしたというのだ。
密輸しようというのだから、勿論、正規ルートで入手したロリスではないだろう。
という事は、彼らは森で密猟されたのではないか?
まったく、何て事だろう。刑務所に行かずとも、その男がロリスにした待遇をそっくりそのまま、その男にしてやれば良いのだ。
住処からムリヤリ連れ出され、臭く、汚く、うるさくて、水も食餌も与えられず、トイレも垂れ流しだ。
そんな所に、彼ら9匹が森から連れ出された日数分、いればいいんだ。

意外に思ったのは、その、密輸犯の顔がテレビで堂々と映されていた事だ。
密輸しようと思った動機は「可愛かったから」だそうだ。
単純に「可愛かったから」と言って、9匹も一挙に飼おうと思うだろうか。日本の相場だと、1匹20万円ほどだそうだ。卸値で半値だとしても、90万円。幾らで飼ったかは知らないが、いい商売である。
そうやって、さまざまな、貴重な、可愛い子が絶滅へと向かって行く。

ヒトの手で繁殖されたものならいざ知らず、野生の個体をペットにするなんて、ほぼ、無理だと考えて良い。たいがいは、合わない環境、食餌等のストレスでみるみる死に向かって行くのがオチだ。
しかも、検疫の問題だってある。最近のHIVやエボラ出血熱は、アフリカの大型類人猿からの感染だ、という話もある。ヒトとサルは最も近い親類だ。本来、感染しないはずのトリからの感染症で大騒ぎしているのはトリインフルエンザだ。

野生動物の密輸、ちょっと考えただけでも大きな問題をはらんでいる。(しかも、日本はこの手の野生どうぶつの密輸に関しては、ほぼ、フリーパスだとも言われているし、法整備も大変に甘い。ペットである動物は未だに器物だ。)
まぁ、そんな事、考えないから密輸しちゃお♪なんて実行するのだろうが。
[PR]
# by robano-ana | 2006-11-04 03:11

はてさてふむぅ

c0102374_19433987.jpg


驢馬、こんなことも出来るのである。
最近は増加傾向にある(のか?)ようだが、まだまだマイナーな
タティングレース である。

ラクをしたくて、花びらを1枚減らしてみたがやはり、手抜き感はぬぐえない。
ここは、ぐっと我慢をして6枚で行く。

c0102374_19431189.jpg

ん?それ程、変わらんか?

12月のイベント用にやっと、重~~い腰が上がりつつある。
これは、単体でもコースターで使えるサイズだが、北海道の人は買ってくれないので、リネンでバッグを作り、それに張り付ける予定である。

この、題名に反応した人はきっと、私と同年代なんだろうな♪

そういえば、テレビチャンピオン、90分から60分になっちゃったのね。
今日は、ダメ犬しつけ王。
犬とも暮らしてみたいが、猫三匹もいるし、欲をかいてはいけないのだ。
それに、犬がダメ、ということは飼い主が無能力者だ、ということを世間に発表しているのと同義だ、ということだ。そんな恐ろしいことをする勇気、驢馬には無い。
[PR]
# by robano-ana | 2006-11-02 20:02 | 手の物

どうよ?

先日、テレビ通販で買った“デロンギ・ヒーター”が届いたので、さっそく、使ってみた。
名刺には“ストーブつけずに頑張るぞ!”とあるのに、まったくもって軟弱者である。

密閉された狭い空間には、いいかもしれない。

ということで、当初の目的どおり、同居人の部屋で使うことになろう。
窓に向かって置いてある、机の足下へ置くと、ちょうどいいだろう。

ポータブルの灯油ストーブ。上にやかんを置いて、お湯の沸く独特の音を聞くのは冬らしくて好みだが、やはり、空気の汚れは気になる。しかも、灯油価格も今年は異常に高くて、バカにならない。

生産量が落ちているわけでも、消費量が特に増えている訳でもないのにこの価格の上昇っぷりは一体、どういう事だろう。戦争を理由にして、無意味に上げた利益を、一体、何に使うというのだろう?

話題が暗くなったので、愛らしいものを。

c0102374_31161.jpg


毛布の下のおもちゃを狙っている三月だ。
きっと、こんな顔をしているはずだ。

c0102374_332394.jpg


彼の後ろに写る位牌は、3年前に亡くなった二月の物。
彼が場所を譲ってくれたおかげで、三月と四月に来てもらえた。
新しく来てくれる子供たちは、私たちの蒙を払うために来てくれているんだ。一月と暮らし始めてから、四匹の猫達と暮らしたけれど、つくづくと、そう、思う。

一月。私の最初の猫だ。初めて、というのは何事にもよらず、特別なのだ。
[PR]
# by robano-ana | 2006-11-02 03:13 | 雑記

ホントにあるのね

今日は、人気占い師の番組を見ていた。
ゲストは、ある劇団の主催者で、芸能界でしっかりと生き残ってきた人物(男性)だった。
その彼は、一公演ごとに、女性を“落とす”ことに決めていて、数十年に及ぶ劇団生活で実践し続けてきた、というのだ。
そして、結婚し、子供もいると言うのだ。

まったく、驚いた。

まさしく、パワーハラスメントではないか。
最近では、校長から受けたパワーハラスメントが夫の自殺の原因である、として、遺族が訴えた、と報道されていた、あれである。

彼の行動にもまったくもってあきれ、驚いたのだが、本当にそんなことがあるんだ、ということにも驚いたのだ。しかも、彼はそのことに全く気付いていない様なのだ。(知っていてやっているのなら、更に怒りが増すが)

劇団主催者と言えば、最高権力者だ。その最高権力者が、女性劇団員に言い寄るのだ。
あまりと言えば、あまりにベタなシチュエーションではないか。そんな事は、お話の中の話、だと今まで思っていた。
驢馬、まだまだ、世間が分かっていなかった。

放送以外の収録中にどのような えぐり がされたかは、分からないが、今後の彼の劇団はどうなるんだろうか。それとも、演劇界では周知の事実であって、彼の劇団へ行く、という事はそうなってもいい、という覚悟が出来た人が行く、そういう事なのだろうか?

彼と、彼の劇団がどうなろうと知ったこっちゃないが、何にせよ、自分の知り合いがどこかの劇団に入る、と言ったら、この話をして、必死になって止める事は間違いなさそうだ。
[PR]
# by robano-ana | 2006-11-01 01:44 | 映像

何故か

黒猫である。

c0102374_2154037.jpg


えっ?
ぼく?
ぼくは、四月だよ。
ホントは別の名前なんだけど、ここでは四月にしなさいって
ロバのおばちゃんが言うんだ。

c0102374_2212534.jpg


やっとつかまえたおもちゃ、
取られないように、ナイナイしたら、
大笑いするんだ。
なんでかなぁ?
ぼくは、一生懸命なんだよ。

はいはい。
初めての黒猫である。
ロバ一家、二人して、万歳した手の先までドップリ彼に溺れている。
何故、こんなに可愛いのか、二人とも分からないらしい。
猫にも、末っ子とお兄ちゃんの図式があるとしか思えない。

c0102374_2294983.jpg


えっ
あっ
ボク?
ボクは、3月さ。
おばちゃんは、
「名前のとおりの綺麗な子」
なんて言うけど、ボクはそんなの知らないよ。
ボクは、いつだってかまって欲しくて、遊んで欲しいんだ!
弟の四ちゃんの前で甘えるなんて、ボ~クのプライドが許さないね!
だから、だ~れにも見られない所でタップリ甘えるんだ~

そうなのだ。
3月は、もしかしたら歴代の猫の中で一番の“甘えた”かもしれない。
しかも、猫特有のしつこさで“かまえ”と要求するのだ。
しかも、そのタイミングがイマイチ悪い。
故に、“五月蝿い!!!”
と、一喝され、驢馬の虫の居所が悪いと“折檻”の憂き目に遭うことも、あったのだ。
(最近は、驢馬も彼のことを理解してきたので、そんな事も少なくなった。あれ?)

とにかく、
現在、三匹の猫と一人の人間と同居生活を送っているが、三猫三様、可愛いのポイントが全く違うところに存在しているのだ。
個性と言ってしまえばそれまでだが、それにしても、である。
そして、その三猫の愛らしさに、日々、やられるのである。
[PR]
# by robano-ana | 2006-10-31 02:49 |

起きている

驢馬は、夜行性である。
本物ではない。この私だ。
10月に入ってから、FF12にどっぷりはまってしまい、同居人が寝入った12時頃から5時くらいまでずっとやっている。
結局、夕方の4時くらいまでねてしまうという、ダメ人間ぶりである。
子供の頃から、早起きがキライだった。
その傾向が、同居人と生活するようになって、決定的になってしまった。

原因は、ある、が、それはおいおい記すことになろう。

素晴らしく良い天気だが、暫く寝ようと思う。

あ、では、何故起きているか?
生協の荷物が届くからである。

それに、最初のトラバが、エロには泣けたね。
どうやって発見しているんだろう。投稿して10分しないでエロトラバ。
[PR]
# by robano-ana | 2006-10-30 14:03 | 雑記

始めてみる

覗き見ばかりも芸がないと思い、始めてみる。
継続力のない私が、どこまで続くか分からないが、やめる日までやってみよう。

イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」からタイトルを取った。
表立って言えない事を書き連ねることになろうかと思う。
さて、どうなることか…
[PR]
# by robano-ana | 2006-10-30 00:54