思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺繍T...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

きたーーーー!!!

c0102374_6191221.jpg

角っこまで来たんですがね、

一マスずれてます!

ま、ボーダーの醍醐味ですけどね。

一マスだけですからね、何とかごまかしますよ。


ってことで、水曜日に単身赴任終了の正式辞令が出ましたよ。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-27 06:26 | 手の物

おぼえがき

ベッタベタのベタ刺し、一本、13分。

まあまあのスピードだと思うが、あと何本分刺せばいいのか、と思うと眼差しが遠くなる。

外周のボーダー、ほぼ、半分は埋めてあった。いい加減に完成させよう。
c0102374_6471041.jpg
確か、丸一年は放置プレイだったような。

クローザーにダルビッシュ。
シリーズ中にはありえんな。
さて、次回はどんなルールにするのかな。(黒笑)
[PR]
by robano-ana | 2009-03-25 06:49 | 手の物

おわりがはじまるか

29日の正式発表を前に、荷物を運び入れるために自室をいそいそと片付けて帰って行きましたよ。

そして、帰ってくる事を前提に共同購入の注文書には、食品の注文が急増。

ココロとは裏腹だが、その事に気付くのだろうか。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-23 23:11 | 雑記

あいかたぜっさんきたくちゅう

衝撃の一言。

単身赴任、終わるかもしれない。

ああ、俺はその日々をどうやってやり過ごしてきたのか、どうやってやり過ごしていいのか分からない。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-20 02:55 | 雑記

きほんぽじしょんはおぜぜぽーず!

月曜日、タティングのお教室に見学者が二人。
一人はあえなく挫折し、もう一人は、続ける様子。

何人かに教えてみて思うことは、糸の仕事をした事のない人にはとても難しいなぁ、というコト。

作っている様子はとても優雅で簡単そうに見えるらしいのだが、出来るようになるまでには、訓練が必要なのだ。毎回、「自転車と一緒」 と説明するが、鈎針やボビン、針のレースとは違って身体で覚える、珍しいレースとも言えよう。

動かしているのは右手(利き手)だが、糸のテンションコントロールをするのは左手(利き手ではない)なのだ。
左を制するものは世界を制す。
タティング世界においても、この言葉は通用する。(大げさ(爆))

って事で、テレビ番組にダマされてシャトルと糸を買ったけど、全然出来ないーーーっ!!という方達はまず、左手で親指と人差し指で円を作って、残りの三本の指を出来るだけ大きく広げるところから始めると少しはいいのかもしれん。案外、このポーズが出来ない人が多いのだ。このポーズが出来ないと、先行きはなかなかに厳しいものになろう。

目で見たものを身体で再現することは、意外に難しいことだ。
観察する。話を聞く。とても簡単な事の筈なのだが、これも、訓練が必要な “スキル” なのだろうか。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-18 03:04 | 手の物

だって、そんなことしないもん。

家を建てるぞ!っていう番組を見てたんだけどね。

61歳になって6700万円の買い物って、一体、どんな仕事をしてたんだ?してるんだ?一括購入なのか?ローンなのか?61歳なのに、ローンを組ませてくれる金融機関なんてあるのか?

寝殿造りで、庭を突っ切る渡り廊下があったり、外にジャクジーバスがあったり、でっかい池があったり、サッシが47枚!!もあったり、見たところ、収納スペースが見当たらないんだけど、あとから箪笥やら入れるんだよね。庭仕事をする道具を収納する物置も見あたらないけど、なんとかするんだよね。って感じで、えーっと、突っ込みどころ満載。

いや、いいんだよ。
人様のおうちだから。

でもねぇ、敷地のど真ん中を庭にして池を作って、その周囲にお部屋を配置して、庭に面している壁面全部をガラスサッシって、冬は絶対寒いだろ!コの字型に部屋が配置されているので、気温が下がると室温を保っていられるのだろうか?そもそも、寝殿造りって夏の暑いのを涼しく過ごすための様式だから、温かく過ごすための配慮って、ほとんど無い、筈なのだ。暖房を入れても、お庭を見るためのガラス窓から熱が逃げてしまう一方の気がするのだが。窓際のベッドは、深々と冷える筈なのだが。

それに、あんなにでっかい池を作って、ボウフラ沸いたりしないのか?(黒笑)

それにしても、関東の家の断熱って薄いねぇ。壁に断熱材をいれている様子って、無いものね。
夏の気温があんなに高いと、もう、外気温に左右されない家作りっていう風に考えないと、大変なのではないのか?

敷地の真ん中がすっぽりと抜けているのって、風水的にはどうなんでしょうか?
敷地の中心に家のパワーが溜まるそうなんですが。

大きなお世話ですね。
ハイ。
だって、寒いの嫌いだもの。

不機嫌驢馬のとばっちり。
c0102374_1411796.jpg
ごめんね、一月。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-16 01:44 | 雑記

あんがい、な~んかにおったりもするよね。

グリムスキーワード:カーボンオフセット

で、カーボンオフセットとは何ぞや?という事で環境省のHPからコピペをすると、以下の通り。


カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。イギリスを始めとした欧州、米国、欧州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が拡がりつつあります。

 カーボン・オフセットは、オフセットを行う主体自らの削減努力を促進する点で、これまで温室効果ガスの排出が増加傾向にある業務、家庭部門等の取組を促進することが期待されます。が、一方で、イギリスにおいて、オフセットするための削減活動が実質的な温室効果ガスの削減に結びついていない事例が指摘されていたり、オフセットが自ら排出削減が行われないことの正当化に利用されるべきではないことの認識が共有される必要があるとの意見もあります。



と、ナンだか分かったような分からんような。胡散臭いにおいもするし。(下線部)
要するに、温室効果ガスの排出量を削減する事と、削減しきれない分を金で買おう吸収しよう、とそういう事なのだろうか。
という事は、放置されて荒れ果てた人工針葉樹林を伐採して、広葉樹林へと置き換えてゆく事もカーボンオフセットと言えるのだろうか。
品種改良して花粉を出さない杉の木が出来たそうで、新しく植樹をするにはいいと思うが、その効果が出るのは一体、何時になる事やら。経済活動だけの目的の植樹ではなくて、冷却効果ガスを出す目的での植樹という視点は無いのだろうか。(光合成によるCO2吸収とO2放出の能力は針葉樹よりも広葉樹の方が高いのだ。)
針葉樹林から広葉樹林へ変えた事による効果はそれだけではなくて、大雨による土砂災害を防いだり、山に住まう動物達の餌となる木の実が増える事で、野生動物が人の住まう町へ来なくなる事も期待出来るのではないだろうか。(広葉樹の単一林では効果が薄いだろうが)勿論、花粉の飛散量も減るので医療費も減るし、作業能率が下がる事での経済的損失だって減るだろう。

その作業をするために、新しい雇用だって生まれようし新しい天下り先だって生まれよう(黒笑)。しかも、長期に渡って、だ。

という事で、林野庁や国土交通省(?)、厚生労働省などの各省庁が協力して予算を申請すればいいのにな、と思うが、省庁の枠を超えて協力し合う事が一番嫌いだろうから、絶対に実現しないだろうな。

刑務所が一杯だという噂も聞くから、荒れた山の中に刑務所を建てて林の整備に当てればいいのに。と思うのは乱暴だろうか。脱走しても、町らしい所まで歩いて3~4日とか。凶悪犯ではなくて、自動車犯罪の専門刑務所なんかいいと思うのだが。

刑務官の家族には気の毒かなぁ。




[PR]
by robano-ana | 2009-03-15 03:35 | 雑記

きょくとうしゅたいにかんがえるわけないじゃん

アイスワインの炭酸割は、いけます。

炭酸って、単純な炭酸水かと思っていたのだが、クエン酸と食塩と重炭酸Naが入っていた。どうりでそれ単体で飲んだ時に、妙にスッパイなと思ったわけだ。

ま、とにかく、アイスワインの炭酸割。美味しいな。
色もきれいな黄金色。
ちょっと、いい気分になる。

375mlで1600円くらい。高いのか安いのか、よく分からんが沢山あってもなかなか減らないからこの位が量・金額ともにちょうどいいのだろう。

量が欲しい人はカワイソウネ。



夕方のニュースで、キューバのカストロさんが世界野球大会のアジアラウンドの決勝戦の事をHPに載せていた、という話題で “べた褒めだった” と言っていたのに、夜のニュースでは真逆で “悪手だった” と言っていた。
どっちが本当なの?
世界大会というわりには16カ国しか参加していないし。
そもそも、アメリカが国民の目を戦争からそらすために始めた、アメリカによる、アメリカのための大会だと思っているのだが、ニポンが勝っちゃって、なんともお気の毒。こんな筈じゃなかった筈なのよね。
時差がどうとか、ってあてが外れたりしているらしいが事前の確認ってしないのかしらね。CMでもあれだけ言っているのに(黒笑)。
あまり期待せずに、でも、勝てよ!

こちらで訂正中
結局、誤訳だったって事らしいでつ。

消える前に・・・(3月16日追加)
[PR]
by robano-ana | 2009-03-13 01:51 | 雑記

ひとなみっちゅうことか。

今日は一月を病院へ連れて行った。

薬を一か月分づつ貰っていて、前回、「飲み切ったらもう一回、血液検査をしましょう」 という事だったのだが、10日間、お休みの日があったので結局、40日ぶりの病院となった。過去の袋を始末したら、前回も前々回も40日間隔だった。なんだかんだで結構、サボっているんだな。

同じ事を毎日、同じ事をし続けるのは時々とても辛くなる。
毎日、朝起きて仕事に出てゆく人達を心から尊敬する。
驢馬にはとても出来ない。

クレアチニン値が去年は0.1だったのが今回は2.3。
たった一年なのにどうしてこんなに上がってしまったのだろう。
今回からは血圧調整をする薬も追加された。採尿キットを貰ったが、いつ行けばいいのか聞くのを忘れた。(メールせねば)

待っている間に、眼の疾患を抱えたビーグル君への説明を一月もじっと聞いていた。彼女の右目も問題ありなのだ。残念ながら治療が出来る物ではないので、進行しない事を祈るしか出来ないのだが、自覚アリ、なのだろうか。
その様子がなんとも愛らしい。

行って帰ってくるまでに2時間かかった。
往復で約40分。診察・採血で約5分。それ以外は全部待ち時間。
吹雪模様だったので、明日にしようかとも思ったが小止みになったのを見計らって頑張って行って来た。頑張った甲斐があって(?)明日はもっと吹雪く様子。
あと2回程ごりっと吹雪くと冬が終わってしまうだろう。日も本当に長くなった。

初対面の人は大概、一月を見ると 「仔猫ですか?」 と聞いてくる。
ほくそ笑んでしまうのは、仕方が無いよね。
c0102374_237146.jpg

[PR]
by robano-ana | 2009-03-11 02:24 |

あまかった。

アイスワインのわりには安かったので買ってみた。

少し、梅酒っぽい香り。

とろりとした感触で、甘い。驚くほど甘い。極甘と表示されているのは誇張ではなかった。デザートワインってこんなに甘くていいのか。
アルコール度数が10%と低めだが、調子に乗って飲みすぎて翌日に持ち越してしまいそうだ。と思ったが、大変に甘いので口がだるくなって量を飲むというコトにはならなさそうだ。
きりきりと冷やすか、炭酸を足してやるといいのだろうか。

寝付きが悪そうだな、という時はシードルをやるのだが最近は慣れてきたのだろうか、効きが悪い。
かといって効きが悪いから、と量をやると今度は鼻が詰まって苦しくて、これまた寝付きが悪い。そもそも、横になると何故だか片鼻が詰まるのだ。両方詰まってしまっては、シンデシマウ(苦笑)

野球も、肝心の試合で負けてしまっては意味無いな。
怒っているヒマがあるのなら、打てって。
一人が不調だからって、付き合うなって。

ねぇ。
[PR]
by robano-ana | 2009-03-10 05:20 | 雑記