思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あたしみたんですつきおとしたおんなのうすわらい

相方帰宅中。

なんだか三月は事あるごとにキースカキースカキースカキースカ・ゴモクソゴモクソゴモクソゴモクソうるさいし、なんだか相方は揚げ足取りの法律話でしつこいし。

どんな回答をしても相方は満足しないし、受け入れもしないのだから、オレにそんな事は聞かないでくれ。

飛行機内の天井バゲッジをぶつけてしまった、見ず知らずの相手の素直な謝罪に対して「許しませんよ」連発って、相方は一体、何様ですか?
離陸前の飛行機内で相方を少し不愉快な思いをさせた臨席の人に、着陸ギリギリまでトイレに行かせないようにするなんて。

そんな事をして、楽しいのか。気分がいいのか。溜飲が下がるのか。優越感を感じるのか。

呪われますよ。そんな事を繰り返していると。

単身赴任生活がどんなにつまらないのかは、オレにはどうしようもないけれど、それはあまりにチャイルディッシュな八つ当たりとは思わないのか。

明日は、時間一杯まで残業をするので晩飯はいらないと言う。
きっと、外で食べないでコンビに弁当あたりを買って来るんだ。

そんな事をしても、オレは何も感じないと思っているんだな。
きっと。


鳥選る買ってくれば良かったかな。
[PR]
by robano-ana | 2008-10-27 03:14 | 雑記

そんなひなんかえいえんにこなければいいのに

驢馬がブログを立ち上げていることを、相方には内緒にしている。
なので、毎回、お気に入りに入っているブログを立ち上げ、そこからログインしてここへ入るのだが。

なんてこったい・・・・・・

年頃もほぼ同じだし、特別、病気をしているともなかったので、驢馬、動揺。

飼い主さんも、どれ程ショックを受けていることか・・・・

もう、言葉も無い。

この記事が掲載されたのは数日前だが、驢馬自身も、一月がいなくなるだなんて想像するけれど、もう、不整脈が出そうになる。このタイムラグは、驢馬の動揺が収まるまでに要した日数という事だ。

死なないことは生きていないこと。
なんて、頭では理解しようとすることと、現実に起こることと心が願うこととは果てしの無いギャップがあって、そのギャップに苦しむことになるのだ。

先日の相方の帰宅時には、相方の同期入社の同い年の方のお葬式があって、彼はしみじみとへこんでいたが、今回は驢馬がしみじみとへこむ番が回ってきてしまった。

心から、彼女の冥福を祈りたい。

ずっとずっと、生きていて欲しい。
c0102374_334296.jpg

[PR]
by robano-ana | 2008-10-24 03:36 | 雑記

あっ しょっぱかった!

いつぞやる、いつぞやる、と思い続けていた事を今日やっとやりました。

にんにく2~3玉
アンチョビ缶1缶

にんにくは皮をむいて半分に割り、芯を取り除


家にある一番小さな鍋ににんにくを入れ、アンチョビ缶の油とオリーブオイルをにんにくがかぶる程度に入れて、弱火でゆっくりとにんにくが匙で押すと崩れるくらいまで火を通す。
にんにくに火が通ったら、アンチョビを入れ、ペースト状にする。
こんな感じですよ。
c0102374_3363760.jpg


生協で買った、バラにんにく180gにアンチョビ缶3缶でやったらかなりしょっぱかった。

今日はこのアンチョビペーストにトマトジュースを投入し、胡椒、タイム、バジルを適宜振り、冷凍ニョッキを茹でた物でのスープにしてみた。

なんて事はない、ソースで和えるつもりがあまりのしょっぱさにトマトジュースを入れ続けたらスープになってしまった。それだけの事だ。(それでもなんだかまだ、しょっぱい感じだが)

まあ、なんだろう。
旨みの素。
的な感じで使うものだ。冷蔵庫に入れるとそこそこ日持ちもするし。

チャーハンにしてもいいし、冷奴に乗せてもいい仕事をするのではなかろうか。
種々のパスタには勿論だ。

前述のスープ、冷えた方が美味だった。
という事は、ざく切りトマトと合わせてカッペリーニの冷製パスタ、なんてかなりアリか。
やっぱり、トマト買って来れば良かったかな。


時期はずれではあるが満開だ。
c0102374_338290.jpg
春先の寒さに反応してくれたのだ。
c0102374_3384735.jpg
白いアイスキャスケードを買ったはずなのに、最初の数年は花を咲かせず、咲き始めたと思ったら何故だかこのライムグリーンにピンクの斑点模様が。
むしろ、好きな色だが何でだろう?
[PR]
by robano-ana | 2008-10-19 03:45 | 雑記

きゅうきゅうびょういんにかいでとうきょういっかい

10日に三月を病院に連れて行った翌日。

11日には2年に一度の配水管の高圧洗浄が。
三月は知らない人も怖いし、大きな音がするのも怖い。
前回は行方不明になってなかなか発見出来ずに往生したので、事前に隔離するはずが上手く行かず、結局、また、怖い思いをさせてしまった。

12日の深夜。
ストラバイト結晶が詰まったらしく、救急病院へ行き、カテーテルでの排尿と膀胱洗浄をしてもらう。

それなのに、13日には相方が掃除機を回しまくり。

三月は大きな音が怖くて大嫌いなのに。
知らない人が怖くて大嫌いなのに。
乗り物が怖くて大嫌いなのに。
病院が怖くて大嫌いなのに。
ストレスのあまりに目が攣り上がってしまったのに。
掃除機を回す時だって、怖くて隠れてしまうのに。

相方にはそんな事はまったく、関係無かったのだね。
きっと。

「自分がいる時に気が付いて良かった」
だって。

14日には相方帰京。

16日に再発。
再度救急病院へ。
バーニーズマウンテンドッグ(40㎏)が来ていたので、スタッフが気を利かせて一番奥の診察台へ移動させてくれたのだが、そこは四月が亡くなった診察台。
四月が亡くなって、まだ一年経っていない。

正直、
辛かった。
かなり。

それも相方にとっては些細な事。
らしい。

強い人間と言うのはそういうコトなのか、と思う秋。
自分と自分以外も自分と一緒だと思っているのか。

17日にまた、閉尿ぽかったので病院へ向かったが、途中のタクシーの中で漏らしてしまった。
単に、出難かっただけらしい。
悪い事をした。
皮下輸液をしてもらい、もう一段階進んだPHコントロールカリコリのサンプルを貰い帰宅。
食餌コントロールの重要性を再確認させられた。
認識が甘かったのだろう。

大変。

今年のデロンギ初日は10月4日でした。
c0102374_121558.jpg
鼻血ブーになりませんか?
c0102374_1225218.jpg
珍しく、ナイスショット!
[PR]
by robano-ana | 2008-10-18 01:33 |

いたい、いたいんだよ、まじで

昨晩の三月。
オシッ子をするのに5分もかかってる!
しかも、ちょっぴりしか出ない!

PH値が7で、ストルバイト結晶がありました。

あ~あ~~~・・・・・

って感じで、処方食開始ですよ。

ナンだかもう、子供らのカリコリもワケわかんなくなって来ましたよ。
一月用の処方食カリコリに一月用の10歳以上用のカリコリ。
三月用の若者用カリコリに加えて、三月用の処方食カリコリ。
これに、たま~に毛玉用のカリコリ。
5種類ですか!

しかも、ヤツラと来たら、絶対に、食べて欲しいカリコリは食べやしないんですよ!!
解っていてやっているんでしょうかね!?

ナニをそんなにガン見しているんでしょうか?
c0102374_1353264.jpg
今回も、君の勇敢さに惚れ惚れしたよ。

相方からは、キッツイ話が
[PR]
by robano-ana | 2008-10-10 02:10 |

すなおに ありがとね

まだまだ続く・・・

などと書いてから、あっという間に一週間ですねぇ。

今さら・・・という気も(大変に)するのですが、何となく気になるので買い物の続きを。

言うなら、ひとめぼれ、ってこと、かな。
c0102374_15563394.jpg

基本的に人形の類は嫌いなのだが、友人がテディベアを作っていて、その流れで一つ、二つと我が家にベアが来るようになって、これで三匹目。
緑と言うのも珍しいし、大きさも手ごろ。お値段も格安なのが決め手になった。
しかも、男性作家と言うのもこの業界では珍しい。

大通りでは泥染めの麻糸を買って、2月のイベントへのねた元としたい。
大島紬と同じ染め方の糸なので、こちらで入手するのは難しい。初めて見たが、何ともニュアンスのある、いい糸だ。(高かったケド・・・)

今年の誕生日には、相方から蜂蜜セットを貰って、更にはニットのポンチョまで貰ったがそれだけでは終わらなかった。

妹からのプレゼント
c0102374_1613495.jpg
驢馬がカエル好きなのを知っていて、呼ばれたんだそうだ(笑)
可愛いが、さすばに自分では買えないぞ。(爆)初老の女がこんなプリチーなカップを自分用に買うなんて、イタ過ぎる(爆)
ナイス。妹。

こんなに物が当たる誕生日、次回は結婚32年目だろうか。(爆痛)
[PR]
by robano-ana | 2008-10-08 16:26 | 雑記

いもうとはすしさんさらでまんぷくだそうです。びっくりしました。

ぼけぼけしていたら、あっちゅう間に一週間空けてしまいそうな勢いですね。

なにせ、相方から電話が来て、「一日から十四日までそっちに出張だから」 なんていきなり言う訳ですよ。

ハァ!?

な訳ですよ。

ってコトで、ただ今、相方絶賛帰宅中でございます。
二週間も在宅するのは、単身赴任が始まって以来の長期滞在。

なんか、張り切って買い物はしちゃったけれど晩飯作るのは正直面倒臭い。
いや、作るけどね。
今日だって、初めて作った豚と小松菜の味噌味炒めは初めて作ったわりには上出来だったけれどね。
面倒なのには変わりない訳で。
自分を追い込む為の買い物か?って感じも無きにしも非ず。

あ、レシピ?
それほど大した事をしている訳ではないけどね。

前処理として、豚薄切り肉の脂身の部分を除けておく。

豚の薄切り肉(中パック1つ)を1㎝ほどの幅に切って、
味噌大匙1半、
ごま油大匙1、
みりんor日本酒大匙1、
醤油大匙1、
砂糖小さじ1、
好みで辛味のある調味料を適宜(一味、七味、豆板醤、生姜、等々)
を肉に混ぜ込み放置プレイ。

次に人参5cmほどを千切り
小松菜を5cmほどに切る。

除けておいた豚の脂身を熱してラードを出し、だしがらの脂身は捨ててもいいし、気にならない、と言う向きはそのままにして、人参を炒める。
しんなりしたら、放置プレイだった豚肉を投入。
豚肉に火が8割がた入ったら、小松菜を投入。
味を見ながら、塩、醤油、胡椒で塩味を足し、炒りゴマを好きなだけ投入したらゆるめの水溶き片栗粉でとろみを付けたら出来上がりである。
小松菜を投入してから、しんねりむっつり火を通し続けると小松菜の茎がネットリし始めるので要注意だ。(この小松菜のネットリ感がどうにも苦手であるよ。)

基本的に、炒め物の肉には全て下味をしてから使うと肉特有の臭みが無くなるので、驢馬の料理には必須の作業だ。ズボラをして下処理をサボると、大概、「やっときゃ良かった・・・」 と悔やむ事になるので、もう、ナニも考えずに肉には下味、これである。

え~っと、明日はカスベの煮付けと豚角の仕込みだな。
天気もいいそうだから、どこかへ出かけたいような気もするけれど。



転倒したロッシさん、大丈夫かな・・・・?
[PR]
by robano-ana | 2008-10-05 01:54 | 雑記