思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

みんなみんないきているんだ

今日は獣医師の所へ一月の薬を貰いに行った。
二週間ごとに行くのは面倒くさいので、今回は28日分、一気に貰ってきた。これを飲みきったら、ワクチン&検査だ。


行きの地下鉄で座ったら、隣のリーマンがDSをやっていた。
ナニをやっているのかな?と思ったら、ナンだか見覚えのある、赤白の丸いモノが。

ポケモンっすか!?

よく見ると、DS本体も赤黒でこれは特別仕様なのか?
とにかく、ものすごい集中力である。。
この人、仕事はこんなに必死になってなんて、絶対してないと思う。
ってくらいに必死。

降りた駅もたまたま一緒で、上りエスカレーターに乗っているときもDSやっていた。

もー、おばちゃん、引くわ。

帰りの地下鉄では、考えている事が “だだもれ” のおっさんが。

たまーに地下鉄に乗ると、路電とはまったく違う人達がいて退屈しないわ。


夕べはかなり風が強かったけれど、桜はまだ、散っていなかった。
今年は少しまともに桜が見られた、かな。

帰りは駅ビルによって、子供たちのカリコリ&箱展のネタ仕込み。
色合わせって難しい。
c0102374_2202528.jpg
新ネタが思いつかないので、とりあえず、定番物をコンスタントに作成中。
何枚作ればいいんだろう・・・?
[PR]
by robano-ana | 2008-04-29 02:24 | 雑記

よきせぬじたいに

夕べは寝ようかな~と思ったら、Freedom6話一挙放送が。
あれって、6話で終わっていないのね。(涙)
地球に行った男子が、写真に写っていた地球の女子を月に連れて行くところで第6話終了。

ちょっとーーーーー!!!

そんな尻切れで終わられてもーー!!

フランダースの犬(映画版)は、風車小屋が焼けてネロがどんどん窮地に陥って行く所から見始めたものだから、もう、その時点でおばちゃん号泣。
大屋からは 「クリスマスまでに家賃が払えなければ、出て行け」 と言われた所で、親のいない子供にそんなイケズをしなくてもー!と号泣。
頼みの綱だった絵画コンクールには落選。吹雪の中、彼を更なる窮地に追い込んだ金持ちが落とした財布を届け、仲良しの女子にパトラッシェを託し、一人、出て行くネロを見て、号泣。
そんなネロを探し、町の中をさまようパトラッシェの姿を見て、号泣。
教会で憧れのルーベンスの絵を見て、「僕は満足です。」 とつぶやくネロに、そんなものを見て、満足したら死んじゃうでしょぅーー!!と号泣。
ネロの許へたどり着いたパトラッシェに感謝するネロに号泣。

我ながら、どうしちゃったんだ、オレ。何でこんなに号泣してるんだ。馬鹿みたいだ。
と、思いながらも泣けて泣けてどうしようもない。

ナニかが乗り移ったとしか思えない。
猫達も、タオルハンカチを手に号泣する驢馬の姿に何がしかの不安を感じたらしく、どうした?と数回よって来た。

映画版ではその後の話も少しあって、仲良しだった金持ちの一人娘は出家して尼になっていたのでした。あれはきっと、父親への復讐に違いない。と、少し溜飲の下がった驢馬であった。(お話なのに。)

えぐえぐぶしぶしうるさかったんだよねぇ~
c0102374_2242834.jpg
おばちゃんも、ナンであんなんなっちゃったかわかんないよ。
ねぇ、なんだったんだろう?
[PR]
by robano-ana | 2008-04-28 02:32 | 映像

さうざんどいやーずうぉー

先週の土曜日、マンションの理事会。
いよいよ出ました。ペット飼育細則。

がんばって書き上げたらしいのだが、突っ込みどころ満載。

その中での最大の突っ込みどころが
“ペットの飼育は理事会で審査し、理事長が許可する。”
“ペットの飼育者は管理費を月額○○円支払う”

①:審査し許可を与えるという事は、マンション理事会も各家庭のペットに対して責任の一端を負うという事だ。それに、審査をするというが、理事の人たちは申請者の何を知っていて動物の飼育が可能かどうかの判断をするのだろう。
動物の種類にもよるだろうし、同じような大きさの犬にしても、犬種によって要求されるテクニックレベルは大きく違う。

②:管理費については、どうも思いつきで書いてみたらしい。(ナニッ!)
で、同席したペット反対の理事に、「って事は、迷惑料ですか?」 と粉をかけてみたら、丸々乗っかってしまった。 「ああ、そういう事でいいですね。」
自分が何を言ったのか、理解しているのだろうか・・・・・・・

①について、許可すると書いてあるにも拘らず、全責任は飼育者が負うというし、単純に犬の大きさで判断すると言う。
もう、何を言っているのか理解出来ない。
この人は、会社勤めをした事がない人なのだろうか?
申請について、許可を与えて判子を付くという事は、判子をついた人間が最終責任を追うという事をはっきりさせているという事だ。それなのに、理事長は全責任は飼育者が負うと言うのだ。
そして、何を根拠に判断するのか?という点に対しても単純に動物(犬)の大きさで判断するというのだ。

②については、もう、何をかいわんや、だ。
受益者負担という事で、管理費を払っているのだ。
ペット飼育者から管理費を徴収するのなら、何か具体的な利益を提示して貰わないと納得など出来る訳がない。
ましてや、迷惑料なんて。思わず、失笑してしまいそうになった。

規約はペット禁止で、これを変える事はしないと言う。
その点は驢馬家も同意見だ。
だが、現実問題として既に犬・猫を買っている家もあり、事故が起きた時に不作為の作為を問われるのが嫌なのでこの、細則を出してみたと言うのだ。
その勇気は買う、が。

思うが、動物と人間とそんなに区別したいだろうか?動物よりも人間の子供の方がよっぽどウザイし、迷惑な事をする。動物の迷惑行為の原因は人間の管理不行き届きが大半だろう。それを人間ではなく、動物のせいとするのは短絡的だし随分とコドモっぽいとは思わないだろうか。
ヒトだろうが、ヒト意外だろうが、家族のものが迷惑をかけたらその家族が全責任を持って事に当たり、当事者同士で解決に向かう努力をするという事では何故いけないのだろう。要するに、巻き込みたくないし、巻き込まれるのも真っ平御免なのだ。
そんなに、他人のせいにして自分の責任は取りたくないのだろうか。そんな考えでは、動物はおろか、ヒトの子供など絶対に育てられない(というか、育てて欲しくない)と思うが、言い過ぎか。



考えれば考える程、絶対に答えなどで無い問題だ。
このまま、決められずに何年でももたもたし続けて欲しいような。


ぼくはねぇ、マタタビが当たればいいと思う。
c0102374_013712.jpg
そうだねぇ。キミ達の事は頑張ってお世話するよ。よろしく!
[PR]
by robano-ana | 2008-04-25 00:30 | 雑記

ばかばかしいおはなしを

昨日はメンドクサイ習い事の日。
中央から講師の先生を呼んでいることが、本家にばれると先生の立場が危うくなる、という理由で、この会はアンダーグラウンドで活動するという事で新規の参加者もとらないし、辞めた人たちの復活参加もさせないんだと。

ばかばかしいと思うのは、私だけだろうか。
本家ともめたときに、そうとうひどい目に合わされたのは分かるが、あくまでも個人の行動に対していちいちクレームを付けるのは、クレームを付ける方が不当なのだからそこまでびくびくする必要があるのだろうか。
まあ、それでも来て下さるのだからありがたいの一言に尽きるが。



驢馬の住んでいるマンションの理事会の議題は「ペット飼育に関して」
ついに来たか、と言う感じだ。
頭数や大きさに制限をかけるのは当然だが、何故、ペットを飼育すると管理費を支払わねばならないのか分からないし、この金額の根拠もまったく、分からない。
専有部分での不都合は所有者が当然管理するし、共有部分で不都合があった場合は、その不都合を生じせしめた動物の管理者が弁済するのだ。
動物の管理は、飼育者が管理するのであって、マンション管理組合はそこには基本的には関わるべきものではないと思う。それとも、飼育者と非飼育者との間にトラブルが発生した時に飼育者に対して管理を行う為の管理費なのだろうか。
なるほど、マンション側の人間が理事会に出ろ、とややしつこめに言う訳だ。
既に飼育している者、これから飼育する物は申請せねばならない、申請しない者には必要な手段を講じるとしているが、具体的・最終的には何をするのだろうか?
埋まらない駐車場代の補填のような気がするのは、オレだけだろうか。

相方とも相談してみようっと。

一月はペット反対だから。
c0102374_23145353.jpg

[PR]
by robano-ana | 2008-04-16 23:21 | 雑記

あればいいってものじゃない

猫ベッドに四月の残した抜け毛を見つけた。

海外のお金持ちは、ペットのクローンを作ったりするそうなのだが、見た目はそっくりでも心までそっくりになるとは限らない。
「あの子と違う!」
と、余計に悲しくなったりはしないのだろうか。

暖房を入れるには少し、後ろめたい。
かといって、何もないのは一月には良くなさそう。
こういう時こそ湯たんぽ大活躍。炬燵の中敷の下に入れてやると、猫達が密着しても低温やけどをする心配も無くて、炬燵の中もほんわりと温かくて大変にあずましい。電気代もかからずにエコ生活も実感できる、一石二鳥な措置なのだ。

今日の一月のご飯は今ひとつ嫌いな猫缶ご飯。
指先に少~し付けて口元まで持って行って、数回味見をさせてやっと本格的に食べだした。
それも、お腹ぺこぺこになってから。
しかも、驢馬の膝の上で、食器を押さえてもらって。

どゆこと?

二時間したら、おくすり捩じ込んでやる。

神様のところでは何をしているんだろう。
c0102374_182924.jpg

[PR]
by robano-ana | 2008-04-15 01:18 |

つかいたおそう

最近のメイン暖房はデロンギヒーター。
c0102374_3441828.jpg

相方の部屋に置いてあったマザーベッド。四月が良くこの上で寝ていたものだ。

どっちでも同じくらい温かいと思うのだけれど。ねえったら。
c0102374_3461094.jpg

幸せそう。なんて、なんて、なんて愛らしいの!
c0102374_3473344.jpg

愛らしくも醜い戦いに、決着が付いてくれれば良いのだが。(笑)
[PR]
by robano-ana | 2008-04-13 03:51 |

たたかわないやつがわらうのだ

日々の最高気温が15度を超えるようになった。
さすがに、灯油の床暖を入れると暑いので、最近はデロンギヒーターがメイン暖房だ。
そうすると、始まってしまうのだ。

ちょっと、どきなさいよ。 ここは僕の場所なの。や~だ。てか、なに撮ってんのよ。
c0102374_331415.jpg
一月に対してその態度は何よ!えいっ!
c0102374_352082.jpg
なにおう!ぼくはまけないぞぅ! あっ!この一月に対してなんて事を!
c0102374_362414.jpg
どきなさいよぅ・・・・ い~や~で~す~~~
c0102374_39580.jpg


この、愛らしくも醜い戦いはいつ、決着するのでありましょうか。(笑)
[PR]
by robano-ana | 2008-04-12 03:27 |

うすさむいですか

え~っと、昨日はピクミンにはまること10時間。
自分でも驚く、無駄な一日を過ごしてしまいました。

今日はとても良いお天気。
猫達もベランダを楽しんだご様子。

大人気。コンクリブロックの上。
c0102374_2111938.jpg
気持ち良いですか。
c0102374_212201.jpg
ご満悦ですね。
c0102374_2125940.jpg

猫の後ろ頭は何故にこんなにいたいけなのか。
c0102374_217302.jpg

お隣に興味津々。
c0102374_219156.jpg
ぐぐっとな。
c0102374_2213250.jpg
今度はお外ですか。
c0102374_2244720.jpg

ベランダが楽しい季節ですね。
c0102374_2142722.jpg


皆様は有意義な日々をお過ごし下さい。
[PR]
by robano-ana | 2008-04-10 02:30 | 雑記

たたかわないやつらがわらうだろう

一月にお薬をちねったら、せっかく食べたご飯を全部吐き戻させてしまって、ちょっと、へこんだ。

明日は薬を取りに行く。


姉から「届いた」と電話。
旦那さんが “マクド方式” の昇進で残業代がゼロになってしまって、貯金を切り崩さざるを得なくなってしまった、と嘆く。
まったく、ひどい話だ。
それ程小さい会社ではないはずなのだが、不況の波が身近な知り合いに押し寄せてきているのか、と不安になる。同時に、自身の幸運も痛感する。
コサージュは買おうかと思っていたらしいので、ちょうど良かった。
“同じものを付けた人は絶対にいないはずだから、せいぜい、見せびらかしてくれ” とあおっておいた。オーダーも受けているから、と、何気に営業も。


7月には “ナノカフェ” さんでの箱展開催(大げさ)が決定。年内の箱展は全て埋まっていて、びっくり。月一なんて言わないで、どんどん受け付ければいいのにな。
3ヶ月弱あるが、ずぼらをこいていると、時間はあっという間に過ぎてしまって終われる羽目になるから、コンスタントに作っていこう。題名を決めたり、フライヤーも作らねば。他の人たちはどうやっているんだろう?


エスプレッソを飲み始めたら、ドリップコーヒーが物足りなくなってしまった。
エスプレッソ(特急)と言う割には、これが案外、面倒くさい。(笑)ドリップの手軽さは、発明当時はきっと、革命的だっただろう。今までずっとドリップだったし、何しろ簡単なのでこれからも淹れるのだろうが、きっと、“物足りない・・・” と思いながら飲むのだろう。
エスプレッソって、贅沢な飲み物なのだ。

僕だっていつでもブラッシOKなのだ。
c0102374_3452986.jpg
君はホントに抜け毛が無いねぇ。
[PR]
by robano-ana | 2008-04-07 03:50 | 雑記

はなみずるおくがた

今日は久々に鼻水大解放日。
10秒おきに洟をかむ羽目に。
やってられないので、とりあえず鼻水止めを一錠飲んでみるが効き目なし。
仕方が無いのでもう一錠追加した。

やっとすっきりしたが、今度は少し効き過ぎたようで鼻の通りが異常に良くて、少しのどが渇く。

アレルギー系の薬は全般に効きが良いのでありがたいのだが、一度、間違って倍量を飲んだ事があって、それ以来、少しコワイな、とも思っているのだ。
驢馬家では置き薬のお世話になっているのだが、当初の薬は一回二錠。それが変更になって新しい薬は一回一錠になったのだが、それに気付かず二錠を飲んだのだ。
クシャミ・鼻水はバッキリと止まったのだが、口の中がヤニヤニして異常にのどが乾く。それに、なんだかくらくらふわふわする。
何だろう?と思い、薬の箱を確認すると “一回大人一錠” と書いてある。
なんだよ、それ・・・

時間の経過とともに副作用も薄れて行ったのだが、確認は大事だという事を再認識させられたのだった。

皆さんも、新しい薬を服用するときは説明書きを一読しておいて損は無いと思いますよ。

昨日、郵便局へ行った帰りにスーパーで買い物。
今日の晩飯のメインは
c0102374_122463.jpg
豚の角煮。
ただ、茹でてしょうゆダレで煮込むだけでこんなに美味いものが食べられるのだから、なんて素晴らしいんだろう。
同居し始めた頃は、も少し丁寧に作っていたのだが。

崩れる食感は茹で時間が決め手なのだ
[PR]
by robano-ana | 2008-04-04 02:08 | 雑記