思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺しゅう
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

め~ろめ~ろ め~ろろ~~ん

今日はコーヒー豆を買いに行こうと思ったのに、大雪でくじけた。
週末からの雪の降りっぷりったら尋常ではない。
各交通機関への影響はニュースでもやっていたが、テレビを見ていても各地への警報やら、高速道路の一時通行止め情報やらで忙しい。

火曜日はスタンプ2倍の日だから、行きたかったのだが。
買い物¥500につきスタンプ一個。20個で¥500分の金券になって、複数枚でも使えるのだ。最近は原油高の影響で豆の値段がまた上がったので、2倍デー以外での買い物はありえない。
その、こつこつと貯めたスタンプで年末には100g、なんと¥2,000の超高級コーヒー豆を奢ったのだ。名前は “ゲイシャ” なそうな。
しかもだ、この店は生豆を買ってからその場で焙煎してくれるから、実際に持ち帰る量は大体2割減。だからくだんの “ゲイシャ” も使える量は約85グラム。約8杯分の豆の量だ。コーヒーに関しては、最高の贅沢だ。

最近は本当にひきこもりで、スーパーへの買い物もトンと行っていない。米はあるし、週一で生協の宅配が持って来てくれるので出掛ける必要が殆ど無いのだ。

スーパーやコンビにでも勿論コーヒー豆は売っているが、焙煎したての豆を自分でカリカリ挽いて入れたコーヒーはやはり、格別だ。とは言っても、大概コーヒー牛乳にしてしまうのだからそれ程、豆にこだわる必要も無いかとも思うのだが、それでも、だ。入れた時のあの香りは大量に焙煎して時間の経った豆とは比ぶべくもない。

余談だが、市販のコーヒー飲料やミルクティーと呼ばれている物。
牛乳よりも、砂糖の量が多いのはどうなんだろう。お教室の時には大概、買って飲むのだがいつも、“なんだかなぁ~” と思ってしまう。
みんな、納得なのだろうか。

一度上げてしまった嗜好品のレベルは、簡単には落とせない。でも、これくらいはいいよね。

待ちくたびれちゃった
c0102374_511120.jpg
いまやりますよ。
最近はまるっと理解したようで、投薬後はいそいそとこの場所へ来るようになりました。
まったくに賢い猫であります。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-27 05:04 | 雑記

くらうんってでませんかね?やっぱり。

3回連続で一月が薬を吐き戻してしまって、ちょっと心が折れそうになった週末。

みなさま、如何お過ごしでしたか?

ちょっと凹んだ時には、甘い物がとても嬉しいものですね。

初体験の生キャラメル
驢馬が食したのはここの物ではないけれど、キャラメルの概念を覆される、まるで別のお菓子でした。

ん~~~~まいです。

池田バンビとか、銀歯の敵である、普通の歯にねっちりとくっ付くキャラメルを考えると、皆さん。足元すくわれますよ。

私?
ひっくり返ったから、ブログのねたにしているんじゃないですか。

一応、キャラメルって名前にはなっていますが、全然別のお菓子ですよ。(繰り返します。)
気をつけないと、病みつきになりますよ。
北海道物産展の折には是非、お買い上げ下さいね。ちょっと、お高いですけれどね、後悔はしませんよ、きっと。あ、でも、別の意味で後悔しますかね。でもね、ネットショップがありますからね。


相方がくれたお花は、ガーベラのみが生き残り。
c0102374_1125864.jpg
我が家のゼラニウムも頑張る。
c0102374_1135322.jpg
c0102374_1141273.jpg
一月は花よりご飯。
子供のご飯の盗み食いはおいしいわ
c0102374_1151078.jpg
ん~~。まぁ、元気で食べてくれればそれでいいか。
日が長くなったことに気付いた今日。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-26 01:49 | 雑記

しんじんとうじょう!

くろ猫のいない生活に耐えかねて、とうとう新猫を迎えることに。
じょーーーーん!
c0102374_0204722.jpg

いつだったかの、相方のおみやなのだ。
マウスパッドには大きさが中途半端だし、どうしたものか、しばらく放置プレイだったのだが、思いついちゃったもんね。

裏に両面テープを適宜貼り付け、壁にペタリ。

ちょっと、いい感じじゃん?
[PR]
by robano-ana | 2008-02-22 00:26 |

そうっとそうっと

18日から一月への投薬を開始。

前回の投薬での事でびびりまくっているので、4分の1量から開始。
医師の話ではそれ程効果は無いらしいが、一月をもう二度とあんな目には合わせたくない。
体重も戻り、食欲とオシッ子の回数が投薬前のコンディションに戻ってきた。おそらく、甲状腺ホルモンの量も投薬前の量に戻ってしまったのだろう。

前回は錠剤で貰った薬を、今回は粉剤にしてもらったら2種類、混ぜられてしまった。これでは、血栓予防薬も半量になってしまう。効果はあるのだろうか。血栓予防薬には副作用はあまりで無いらしいので規定量を与えたいのだが。

前回は一週間ほどで副作用の吐き気と食欲不振が出始めた。
いつごろ検査へ行けばよいか、聞く必要有りだろうな。

それにしても、あの激不味の練薬をよくまぁ、ガマンして受け入れている事だろう。
甲状腺ホルモン抑制剤だけでも不味いのに、さらにへんしこうも入れてあるのだ。肝臓に脂肪がたまることを防いで肝機能を向上させる効果があるらしいのだが、これがまた、口がうぇぇぇぇぇぇ~~~~~となる位に不味いのだ。しばらくすると味は消えるが、驢馬が口にするには心の準備が必要だ。

いうコト聞いてあげてるんだから、ブラッシは当然ね。
c0102374_2484296.jpg
そのとおりですね。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-20 02:54 |

きづいちゃった

14日はバレンタインデーでしたね。
最近は、自分でチョコを買う男子も出てきたそうで。
美味しいものは食べたいものね。いい事だ、うんうん。

毎年買うのはデメルのチョコ。
毎年、新しいショップがデパートのイベントに参加してくるが、買うのはいつもデメルのチョコ。今年は三種類。もう一つは相方の所へ。
c0102374_25526.jpg
デメルはパッケージが好きなのだ。
初めて買ったビターチョコだが、こじゃれていてとってもいいじゃないか。
c0102374_2561590.jpg

一粒数百円もするトリュフチョコもいいが、こういうウルトラベーシックなチョコがおいしい所が本当においしいお店なのじゃないかと思う。(本当は、高いお金を出すのだから、少しでも長く楽しみたいのだ。根っからの貧乏人というか、しみったれというか。)
で、チョコは討究デパートで買ったのだが、ここの系列のお店でお買い物をするとポイントをくれて、このポイント、系列店だと何処のお店でも使えるらしいのだ。一年間頑張ってポイントを貯めて、そのポイントでチョコを買う。
いいじゃないか。
一粒で二度おいしい感が嬉しいね。

がんばろ。
出掛けないんだけど。

先週末は相方帰宅。
12日に横浜へ帰って、13日~15日は会議で札幌出張。なんだかねぇ。12日の会議には絶対に出なければダメだったんだって。
で、14日に買ってきたのがこれ。
c0102374_3112434.jpg
一月の病院が思いのほか長引いて、“意気揚々と帰ってきたのに、女衆、いやがらないときた” ですって。どうも、間が悪いヤツだなぁ。
驢馬の誕生日のたびに花を買ってくれるが、歴代でも一番好きかも。
チューリップの色が絶妙だ。花屋さんの話だと新種で珍しい花なのだそうだ。驢馬も初めて見るチューリップだ。レモンシャーベットのようで、大変に爽やか、美味しそうだ。

嬉しいのでもう少し
[PR]
by robano-ana | 2008-02-17 03:37 | 雑記

ふっくらいちがつにもどらなくっちゃ

あ~~~
風呂っていいわ~~~

一月の体調も回復しつつあるので、諸々確認の意をこめて再度獣医師へ。

午後の診察開始直後に行ったにもかかわらず、驢馬は4番目。
診察してもらうまでに、待ち時間が約1時間。まずは採血をして結果待ちでまた、30分待ち。
今回は何故か、血がなかなか出てこずに獣医師苦戦。針先で血管の中をぐりぐり。あれは、痛いし何とも気分の悪いもので、一月も 「何するの~」 と珍しく苦情が。

それにしても、彼女のあの寛容と忍耐の心は一体何処から来るのだろう。

前回の診察では、内臓全体の様子を見るために、レントゲン撮影とエコー検査を受けたのだ。エコー検査は人間用の機械を使うので、身体に当てる機械(プローブ)も人間用サイズ。それをお腹全体にアルコールをたっぷりと吹き付けられて、仰向け状態で捕定され、プローブをぐりぐりされるのだ。肝臓、腎臓、胆嚢の様子をチェックするので、20分はたっぷりとぐりぐりされただろうか。

蒸発するアルコール臭でなんだかくらくら、こちらまで具合が悪くなりそうだ。

お腹のチェックが終わったら、今度は甲状腺のチェックだ。
こちらはアルコールではなく、潤滑剤をプローブにたっぷりと塗りつけ、咽喉にぐりぐりと押し付けるのだ。獣医師も “いやがるかな~” と心配したのだが、一月はじっとしているのだ。
こちらも10分はしただろうか。
たっぷり30分間、暴れる事も悪態をつく事もなく、検査に立ち会った4人全員が驚く忍耐力を見せたのだ。

猫の知能は人間の3歳児と同等レベルとされているらしいが、人間の3歳児だったら絶対に大暴れで検査台に乗る事すら不可能と思われ。

強制投薬、給餌をしている時から、この忍耐力は何処から?と思っていたが今回は本当に彼女の素晴らしさを痛感させられた。

一月は知ってるから
c0102374_38542.jpg
T先生も驚いてたよ。
どうして一月のような素晴らしい猫が、驢馬のようなロクデナシの所に来る事になったんだろう。驢馬は心から神様に感謝するけれど、一月はどうなんだろうか。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-15 03:13 |

やれやれ

3年連続で参加していたイベント。
今日が最終日。
体温は未だに37℃キープだったが、やっぱりチョコレートも食べたいし、天気も良いしで思い切って出掛けてきた。

今年も買いましたよ。
c0102374_1105440.jpg
最近流行(?)のフェルトわんこ。
製作者の彼女から見ると、私がこのフェルトわんこを作り始めてからの最初のお客で、一番出来の良い物を買って行くのだそうだ。
4年前に、私が初めてイベント参加した時からのお付き合いだ。
写真を渡して、一月、三月、四月の人形も作ってもらった。
毎年買っていると、上達しているのが分かって面白い。と、本人も言っていた。
猫達を含め、もう、5~6匹はいるのだがケースから出して飾れないのが実に、残念だ。

ボクのワルクチ言ってるな~!
c0102374_1231452.jpg
だって、絶対イタズラするじゃん!

一月は復調目覚ましく。
午前中は本まぐろのお刺身をまぶして、お手々からでないと猫缶ご飯を食べなかったのが、夜にはピュア猫缶を自分でお皿から食べるように。
今しがたは、ピュアカリコリも食べていた。
ようやくこれで、本回復へ、といったところか。

薬の副作用がこれ程とは。
これから投薬生活が始まるが、薬を与えることが躊躇われる。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-14 01:40 | 手の物

ちょっとずづちょっとずつ

久々に一月が水を飲んだ。
かなりの量。それとも、今まで気付かなかっただけか。

強制給餌でまとまった量を与えてみる。ある程度の量を与えて胃を動かし、空腹感が出ることを狙ったのだが、水を飲んだのは効果があったのか。ウン子・おしっ子未だ出ず。

びんちょうまぐろのお刺身は食べなかったのに、本まぐろのお刺身は一切れ食べた。

どういう事か?あん?

と、やさぐれたくもあり、自分から食べてくれた大きな安堵感もあり。

最近は体調がナンだか変だなぁ と思ったときは低体温の事が多かったのだが、ここ数日は体温37℃キープ。よっぽどオレの方が病院へ行って輸液を入れてもらおうかって感じだ。置き薬も飲んではいるが、そこはかとなく鼻がつまり、かむほどではない量の鼻水が出る。風呂にもいい加減入りたい。
はっきりとした不快感はないが、集中力が出ないので、手作業をする気も起きず。


明日はイベントの最終日だし、チョコレートも買いたいような、面倒くさいような。
輸液、入れてもらいに行こうか、とりあえず。
c0102374_1565073.jpg
ご飯を食べて、ふっくら一月に戻っておくれ。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-13 01:59 |

ちやほやちやほや

どこかで “キャットフードよりも生肉の方が消化が良い” と見かけたので、それを信じて牛こまを細かく叩いて経口栄養補助剤を練りこんだものを強制給餌。

これには少々確信があって、以前から処方食を通販している所カンガルーミートの生肉もあって、それを一度与えたことがあったのだ。その約2時間後、嘔吐はあったのだが胃液のみ。
考えてみると、猫の主食は魚ではなく肉。肉の消化に合った体なのだからフードよりも消化が良いのは当然なのかもしれない。

という事で、今日の給餌量。
しゃぶしゃぶ用薄切り肉3枚+経口栄養補助剤小さじ4杯弱。約2時間おきに6回に分けて与えてみた。
一日の必要カロリー量からは大分少ないが、少し元気が出たような。

せめて、水でも飲んでくれるともう少し安心出来るのだが。

それでも、今日になってようやく、嘔吐が止まった。一番ひどい時だと3時間おきに吐いていた。それだけでも大きな変化だ。
薬も止めているので、ホルモン量も増えているのかもしれない。

やっぱり、食べてくれるまでは安心できないな。

今の一月。
いつもの定位置。少し食べたから、調子も戻ってきたのかな。
c0102374_226475.jpg
お口の周りをキレイにして下さいね。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-12 02:33 |

つづくなぁ

一月の病気治療のために、与えた薬。

効き過ぎて絶食状態4日目。

経口栄養補助剤を適宜与えているが、それだけで必要カロリー量を摂取するには到底足りず。

ヒトのように、輸液でのカロリー摂取は動物用の物は無いとの事。

幸いなことに、強制給餌をそれほど嫌がらないので今日からは生肉に経口栄養補助剤を混ぜ込んだ物を与える予定。

治療を始めた時には、こんな事態に陥るとは思いもよらず。

相方が大変にショックを受けて、その様子を見て、“よ~しよ~し、ヘコんでおるな” と、他人がヘコんでいる様子で自身の心が少し安定。
なんてヨメだ。まったく。

薬の影響が抜けて、甲状腺ホルモンの量が増えることでの食欲回復を待っているのだが、そこへ至る前に一月の体力が持つかどうかが、懸念される。

四月が亡くなったことで、3年間参加していたイベントへの参加を取り止めていて、本当に良かった。一月のこの状態で3ないし4日間も家を開けることなんて、考えられない。

早く、ご飯食べてくれないかな。
[PR]
by robano-ana | 2008-02-11 14:08 |