思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カクチョウガタシンキンショウ

四月が神様のところへ行きました。

11月26日。7時30分。

25日の夜中、呼吸がおかしいことに気付き、救急病院へ行き、四月の様子を見たとたん、獣医師の表情が厳しくなりました。

即、高酸素室へ入れられ、四月は懸命に頑張りました。

私の、がんばれ、一月のところへ一緒に帰ろう、の呼びかけに応え、本当に頑張ってくれました。

本当に優しく、勇敢な猫でした。

私がトイレに立った1~2分の間を狙ったかのように、最後の発作を起こし、そのまま神様の許へ行きました。
私がショックを受けないように、そうしたのでしょう。

拡張型心筋症ということでした。
原因不明。予防法もありません。治療法は、心臓移植しかありません。
そういう身体で生まれてきた、と思うしかありません。

4年半の四月との生活でした。
頑張りぬいた一生でした。

一月に愛を伝え、三月に可愛がられ、そして、私たちにも愛を与えてくれた猫でした。

本当に四月は一月が大好きでした。
我が家にやって来て一月を一目見たその瞬間に、一月に向かって大好き大好きのこねこねを始めた。それ位に一月のことが大好きでした。
一月が四月を受け入れたのはこの一年くらい。
真心は通じるんだという事を、私は四月に教わりました。

一月に受け入れられるようになると、四月はその愛を私たちにも与えてくれるようになりました。

真っ直ぐに膝に乗るようになり、横になった私の上に乗って、猫布団になってくれるようにもなりました。つい、最近のことです。





本当に、愛にあふれた猫でした。
猫が、これ程に愛にあふれた生き物だと、四月が教えてくれました。
四月が、くろ猫の素晴らしさを教えてくれました。

もう、呼吸が苦しくなることもありません。

何処へでも、行きたいところへ行くことが出来ます。

本当に、大好きな猫でした。
どうして、こんなに可愛いのか、一緒にいた時も分かりませんでした。
いなくなった今も、どうしてこんなに可愛いのか分かりません。



四月を可愛いと思って下さった皆さんに、こんな報告をしなくてはならない事が本当に残念で辛くて、申し訳ないです。
でも、いつかはやってくる別れです。
それが何時になるかは、誰にもわかりません。
二月が亡くなって子供たちを迎え入れた時に、この事を覚悟していたはずでした。
二月の轍を踏まないようにしよう。そう、心に誓ったはずでした。
それなのに。

本当に残念です。

今、四月は二月の隣で、二月よりも一回り小さな箱の中にいます。

大好き、四ちゃん。四ちゃん、大好き。優しくて、可愛くて、楽しくて、勇敢な、大好きな四ちゃん。
四ちゃん、ありがとう。大好きよ。
c0102374_18464693.jpg




しばらく、更新は滞ると思います。レスも付けられないかも知れません。

大丈夫です。一月と三月がいます。
一月は相変わらずのマイペースですし、三月は不穏な空気を察して、“ボクがいるよ” と一生懸命にしてくれます。その優しさに、また泣けてしまいます。
猫とはなんと素晴らしい生き物なのでしょう。

どうか、皆さんと一緒に暮らしている可愛い子達が、ずっと一緒にいられますように。
楽しく、一緒にいられますように。


ありがとう。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-28 18:57 |

どういうつもりだか

2004年の生協共同購入の灯油代の領収書が出てきました。
@43円です。1㍑43円ですってよ、奥様!
今年はまだ頼んでいないけれど、@88円は必至。
まったく、どうなっちゃってんだい、この石油高。
需要が馬鹿上がりしているわけでもなく、ただただ、お金持ちのマネーゲームのあおりを世界中の人たちが喰らっている。貴様ら、いい死に方出来んぞ、きっと。

という訳で、デロンギヒーターを一ヶ月使ってみたところ、電気代は¥2,000のUP。
う~~~ん。なんか、ビミョー。
部屋が暖まりきるまでに時間がかかるのだよ、デロンギ君。周りの部屋の人たちがガンガン(ストーブを)炊いてくれればこちらはそれ程炊かなくてもすむのだけれど、今年はきっとそれほど期待できんだろうな。
小まめに消す。
これが一番か。

子供たちが来た頃の写真を相方に持って来てもらったのに、こちらのPCへきちんと移ったのを確認したにもかかわらず、何処のファイルへ入れたか、教えないで寝やがったよ、あいつと来たら。
いつもそうだ。肝心な事まで、こちらからわざわざ聞かないと絶対に教えない。
ホント、腹立つわ。

と、ひとくさりぼやいてから再チャレンジした所、発見しましたよ。
c0102374_3305942.jpg
言葉を失いますな。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-23 03:05 | 雑記

しゃれにならないって

今日も大変に寒うございまして、真冬日です。
c0102374_23373466.jpg

露出が室内くろ猫用なのでトんでしまっていますが、月曜日の朝8時頃の出来事です。
土曜日の夜にも火事があって、そのすぐの月曜日ですからね。なんだか、イヤーな感じですよ。これからが本番のラーメン屋なのにね、気の毒ですよ。
新庄さんのサインも水浸しでしょうかね。残念ですね。

お家騒動が勃発した習い事は、結局、空中分解。一箇所を除き、全ての教室を閉鎖することで決着するそうです。
せっかく立ち上げ、運営していたものが消滅する時にはあっけないものですね。代替わりすることは避けられないにしても、今まで運営してきた人たちとまったく話合いの場を持たないと言う姿勢、驢馬には理解できません。その事がこの、空中分解という事態を招いた根本原因だという事も、彼はきっと理解できないだろう、とも、思っています。
いるんですね、実際、本当にこういう人って。
そんな人と付き合わなければならない羽目になってしまった、世話役の人達は、本当に災難だったな、と気の毒に思います。この会に愛着を持っている人ほど、腹立たしく、もどかしい思いになったことと思います。
これで、完全に手が切れますからね、こちらも今までより気楽にあんなことや、こんなことも出来るかな、と思っておりますよ。

へへへ。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-21 23:59 | 雑記

きをつけよう

c0102374_2324427.jpg
随分と消防&救急車がくるな~と思っていたら、ご近所だよ!
贔屓にしていた中華屋の並びの古い家が燃えていた。これでまた一つ、昔の風情が消えてしまう。人が住んでいたんだろうか。だとしたら、本当に気の毒だ。

この界隈は少し路地を入ると、まだまだ、古い木造アパートや家が沢山ある。
つい最近も、その内の一軒がつぶされて、大好きだった庭(といっても、道路との境の土に花を植えたもどき、のような物だが奇麗に手入れがされていて、とても上手にしていたのだ)と縞ススキが、味もそっけも無い鉄筋アパートになってしまった。
家が潰された時点でいやな予感はしていたが、実際に建ってしまうと、何とも味気ない。

耐用年数があるから、仕方の無いことだけれど、風情がなくなるのはつまらない、と思う。
c0102374_2338395.jpg
君のは風情と言うより、たたずまい、だろうか。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-17 23:41 | 雑記

ふゆがはじまったよ

昨日は里芋を押し付けるべく、妹宅へ。
二人の子供たちと、それぞれの友人が一人づつ遊びに来たのだが全員、手にはゲーム機が。

妹曰く。
「だから、子供が来ても五月蝿くならないのよね。」

お土産にドーナツを持って行き、テーブルにもジュースと共にセッティングされているのだが、子供たちは全員、見向きもせずにゲームに没頭。

妹曰く。
「お菓子なんて、毎日あって満たされているからね~(私らの頃とは全然違うのよね~)」

甥っ子もそうだが、姪の友人の男の子の顔の小さいこと!!
親の経験したことが子供に遺伝して引き継がれる、とはよく言われるが、経験がどうやって遺伝情報として生殖細胞に反映されてゆくのだろう?
最近の子供たちのスタイルの良いのを見ると、そんな事を考えてしまう。

でも、どうやって調べるんだろ?




そして、札幌は昨日からきっぱりと冬になりました。
今、外は雪が降って真っ白です。すっかりと、真冬の風景です。さっきは、吹雪いていました。
みぞれ、なんて曖昧な雪ではなく、きれいに乾いた真冬の雪が降っています。こんなにはっきりきっぱりと冬になるのは、初めての体験。
いやいや、いつになっても初体験は待ち構えておるのだな。
c0102374_15475875.jpg

こうなると冬本番です。
炬燵布団も出そうっと。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-16 15:55 | 雑記

まっちゃれんにゅうチョコはおおあまでした

ファイターズは名護で秋季キャンプ中。

そうしたら、ファイターズのユニフォームを着たシーサーが梨田新監督へプレゼントされとりました。ちゃんと、ホームとアウターのユニフォームで。

いいなー。
名護に行ったら買えるのかなー。

って、行けないけど。

去年は名護でもパレードしていて、そっちの方がぜんぜん、選手との距離も近くてアットホームでいい感じそうだった。
今年のパレードは、せっかく相方が帰ってくるのに仕事を取りやがったよ。なんでも、札幌主催の工事だから、恩を売っておけば早く帰ってこられるかもしれないんだってさ。
そんな、確約の無いことと次回がいつあるか分からない、ファイターズのリーグ優勝パレードを天秤にかけて、パレード参加を棒に振るなんて、馬鹿な男だよ、まったく。

えっ パレード行かないの? 毎年あると思ってるんだよ、きっと
c0102374_293114.jpg

二度あることは三度あるなんて、世間はそんなに甘くないと思うけどね。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-14 02:23 | スポーツ

そろそろさいていきおんはひょうてんか

一月が “だっこ、だっこ” と言うので二人して幸せ気分を満喫していたら、ふと、気付いてしまった。

ヒーターが止まって、うす寒くなったんだ・・・

くそぅ、分かり安すぎるぞ、一月よ。
なんて、キャッシュな女なんだ。

冷えは禁物なの。
c0102374_0471170.jpg

その通りだけどさ。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-12 00:48 |

コーンフレークをたべるとのどがかわきませんか

ファイターズが日本一を逃したり、相方が帰宅したり、里芋がミカン箱(大)一箱分届いてしまって大困りだったり、「楽しいクイズ」の商品を作ったり発送したり、相方に米を送った翌日に忘れ物を送ってくれ、と言われて発送したりしておりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。



驢馬が小学生の時に、確か、「古都の四季」という名の抹茶チョコレートを知って以来、抹茶チョコレートの新作が出るたびに買わずにはいられません。
しかし、未だ、「古都の四季」を超える新作には出会えずにおります。
抹茶の香りも強烈なのに加えて、小豆の粒までインされているのです。コドモには刺激が強すぎたようで。
最近の新作は、上品過ぎるようで何か、一味物足りない。
「古都の四季」の気合を今一度、思い出して欲しい。

って、私はナニを望んでいるのでしょうか。

抹茶チョコを、“違うんだよなー” と言いながら食する驢馬を、憐れむような目で見る相方がいない分、歯止めが効かなくなりつつある今日この頃でございます。

丸井さんの地下が改装されて、随分と評判を読んでいるようなので驢馬も行ってみた。
浅草梅園さんが、
ナイ!!!

ううううううう・・・・・・・(涙)
驢馬の丸井さんの大きな楽しみの一つが無くなってしまったではないか!特大赤えんどう豆と風味豊かな寒天と黒蜜たっぷりの豆寒を返してくれーーーー!
お気に入りの塩漬けオリーブのオリーブオイル漬けのお店が入ったと喜んだら、豆寒が無くなってしまった。
ヒドイ・・・・・・

こういう時のために、猫がいるんだ。
一月はゼッタイゼッタイ離れないんだから。
c0102374_22444919.jpg
おばちゃんと湯たんぽとどっちが好きですかね?
グモンだわ。
c0102374_2245697.jpg
c0102374_22532937.jpg
写真、撮った(怒)
c0102374_22535160.jpg
そんなに怒らなくてもいいと思うんだけど。可愛いんだから。

三ちゃんが入るんだったら、ボクも
c0102374_2315215.jpg
三ちゃんは、ナニが楽しいのかしら?
c0102374_2322712.jpg
人それぞれだからね。楽しいは。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-09 23:06 | 雑記

たのしいくいずのけっかです

難しかったですかね。

参加者は 7名。
驢馬の酔狂に付き合ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

では、結果発表です。

全問正解者はおりませんでした。

3問正解者はおりませんでした。

2問正解者は、Blue Geenさま。一月、四月が正解です。

1問正解者は、PiuLentさま、さむげさま、ritsukaさま、一月が正解です。miepon61さま、二月が正解です。

Vanillaさま、Totoriさま、残念ですが、正解無しでした。

特に惜しかったのが、Blue Geenさま。正解は2問なのですが、読み仮名だけで見ると全問正解でした。
同じ理由で、PiuLentさまも3問が正解です。

三月の正解者がいなかったのは、辞書によってばらつきがあった為なのでしょうか。

参加者が7名しかおりませんので、正解無しの方にも参加賞を差し上げたいと思います。
それぞれの参加者の皆様へ、驢馬のメールアドレスを鍵コメで連絡しますのでそちらのメアドへ住所と氏名をお送り下さい。折り返し、各賞商品をお送りします。

ちなみにこの、“楽しいクイズ” の元ネタは「レベルE」(富樫義博 著) の嫁取りの話からパクっております。(ああ~~~!! と、頭をかきむしる人の姿が約一名、浮かびますな。)

お付き合い下さった、皆様、本当にありがとうございました。楽しんでくださったなら、幸いです。
次回があるかどうかは、まだ、分かりませんがその時はまたよろしくお付き合い下さったら嬉しいです。
では、また、次回!!

今日のくろ猫
c0102374_4143666.jpg
君の名前を当てた人がいたよ。おばちゃんと似た考え方の人がいるなんて、喜べばいいのか、気の毒がればいいのか。(でもやっぱり、嬉しいかな)

追記:Vanillaさま、そちらのコメント欄に書き込めませんので、お手数ですが、こちらのコメント欄へご連絡先を鍵コメでお知らせ下さい。ご連絡、お待ちしております。
[PR]
by robano-ana | 2007-11-01 04:23 | 雑記