思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
新編・札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

2007年 09月 10日 ( 1 )

もうね、おなかいっぱいなの

相方、無事帰京。
とは言っても、12日にはまた出張で来るのだが。どの道飲み会もあるだろうから、晩飯不要との事。B&Bか、と言ったら苦笑い。
B&Bで、漫才師コンビが浮かんだ人は驢馬と同世代。たぶん。

日曜日には “さっぽろオータムスイーツファンタジー” なるイベントへ。
札幌市内の11店舗と神戸の8店舗が大通り2丁目に大集合、美味しいお菓子を楽しんでね。という、楽しげなイベントだ。

2時過ぎに言ったら、札幌側のケーキは6割がたが売り切れに。
しかも、結構な行列だ。
並ばせるのならば、全ケーキの写真が載ったメニュー表を作って待っている間に選んでもらい、それをどんどん売り場へオーダーを出せばいいのだ。いわゆる、マクド方式。
企画自体はとても好感の持てるものだが、運営がまだこなれ感がない。イメージイラストと実際の現場とのスペース感(空間認識)も少し開きがあるのも気になるかな。
何度か繰り返しやっていくと、ノウハウも蓄積するだろうから、そこに期待、かな。
あと、洋菓子ばかりではなく、和菓子もあるといいな。

イベントとは直接関係無いが、驢馬たちに対応してくれたお姉ちゃんの脇下が、相方の一週間分の無精ひげと同じ位の伸び具合に、一瞬目が釘付け。
えっ?!あっ!そんなんでいいの?
いやー お出かけって勉強になるっす。

イートスペースでケーキを頂いた後、相方とは一時別行動。

驢馬は知り合いのビーズ作家さんの展示会へ。以前に買ったイヤリングを片方無くしてしまったので、再作成してもらえるか頼んで、ついでにリングを一個購入。生徒さん達の合作展なのだが、驢馬が購入するのはいつも決まった生徒さんの作品との事。
う、気付かなかった。驢馬が買うのはフリーハンドの作品。驢馬自身では作れないものだ。言われてみて納得。
どれもこれも、大事なお気に入りなのだ。

その後、スーツ屋で合流。新作皮ジャケットをチェックし、向かいの古着屋もついでにチェック。
冬用の皮ジャケットは普通、皮の本身とキルティング等の防寒用内身との二重構造が多いのだが、そのスーツ屋の皮ジャケット4作は全部、皮と内張りが一体化。
これでは、東北、北海道以南の地域では暑すぎるのでは?
デザイン的にはとても気に入った物もあるのだが、東京では着る時期がとっても限られそうで却下。
残念。

帰宅後は驢馬の実家から送られた、海栗を一人一折頂き、至福の一時。
今朝は、相方が昼の飛行機で帰るのでブランチに毛蟹を一人一匹。
いやいや、ろくでもない娘を持った親は、いつまで~~も苦労すると言ういい見本だな。こりゃ。

おかあさん、すまんすまん。でも、自社製品をスペーサー代わりに使うのはどうかと思うぞ。
[PR]
by robano-ana | 2007-09-10 20:31 | 雑記