思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄~ややこだわ...
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
第15回北欧の刺繍スコー...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

びぼうろくもかねておりますので

月一更新なのにナンだな、とも思うのですが。

30日の早朝4:00







驢馬の膝の上に乗ってきたと思ったら、妙なピクッ、ピクッとした感触が。

なんだ?こりゃ? と思った瞬間に “来た!” と理解した。

と同時に痙攣発作が始まった。
幸いな事に一番短い発作で、おそらく痙攣していたのは30秒ほど。
それでも動物救急病院の電話番号を探して電話をして、20分後には病院へ。

三月は何度もお世話になっているので、その旨を告げると受付のお姉さまは「ああ、その名前は綺麗な名前なので覚えております。」と。

ちくしょう、嬉しがらせるいいテクニックを持っていやがる。

発作直後にはまっすぐ歩けずに左旋回してしまうのだが、病院に到着した頃にはその痕跡がかすかに残る程度で、一月は初めて行く病院に興味津々。血液検査をしても、(前回2回同様)異常は見当たらず。
待っている間、一月は、待合室で洗濯ネットに入れられているよりも診察室の中を見られたほうが楽しかろうと思い、さすがにフリーで診察室を探検させるわけにも行かず、ケージに入れさせてもらい、タクシー待ちの間だけ、驢馬に抱っこで診察室の中を見せて回った。

若い獣医師と、愚痴交じりの四方山話(『何で、どうするのかを俺に聞く!?どうしたらいいのかを聞きたいのは俺だよっ!!』と腹の中では悪態を吐きつつ)をしつつ痙攣発作止め座薬(そんなものもちゃんとあるのだな)をもらって帰って来た。

帰宅後すぐに一月はカリコリをつまみ、元気な大きな声で自己主張をし、まったくなんでもなかったかのようなその態度。(ああもう!!!)

前回、2月の発作の時に、心電図ホルターを着けようか、という話もあったのだが、胸部全体の毛を全部剃る、という事で寒いから暖かくなってからでもいいのではと思い、その後発作が起きなかったのでそのまま今回まで来てしまったのだが、どうしようか。

今回は強風が吹いた日で、気圧変化が激しかったのか。
かかりつけの医師に相談したって、原因はきっと判らないんだ。

今年の夏は北の大地も高温多湿で、三月の顎下はにきびがこじれて赤ムケのズルムケになったのがようやく治まって来て、やれやれ、と思ったところでのこの一月の痙攣発作。

どうしたものか。
c0102374_6301047.jpg
どうしてあんなところへ連れて行かれたのか、よく分かんないんだけど。
新しい経験が出来た、って事で。看護師のお姉様達にも「綺麗ね」と褒めて貰ったしさ。

ねぇ。
[PR]
by robano-ana | 2010-10-02 06:50 |