思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺繍T...
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

とうきょうたいざいき - 2かめ

12日:姉宅 - 鎌倉

姉のスケジュールがつまっているので、がんばって早起きをして10:00開店の鎌倉スワニーさんへ。
今回の東京行きの目的の一つが、布を探す事なので、横浜からも程近い鎌倉スワニーさんはうってつけ。加えて、姉をゆっくりとした、趣味の買い物に連れ出す事も(悲しいかな)メインになってしまった。
姉は大学の被服科を出ているので、驢馬同様に布物を扱う事が好きなのだ。

「こんなにゆっくり見て回るのなんか、本当に久しぶりだよ~~ 何年ぶりだろぅ~」

そういいながら、手に取るのは子供達のマスク用のガーゼやゴム(マスク用のゴムなんてあるのだな。知らなかった)。子供達の学校や習い事に使うバッグ用の布だ。

「前にね、次女に、すごーく可愛いバッグを作ってやったんだ。そうしたらね、授業中にそのバッグが行方不明になっちゃったの。でもね、その授業が終わったら出て来たんだよ。」
「一体、どういうことだろうねぇ~~?」
「だからね、可愛いの作ってあげたいんだけれど、どうしようかなぁ~って思ったりするんだぁ。」

うううううう………
お姉ちゃん。それはやっぱりそういう事だと思うよ。
そういう事なんだよ、きっと。

ゆ、ゆ、許せーん!!
自分の欲望を抑えられないヤツは、ろくな人生が送れないぞ!

と、怒ったり悲しくなったりしつつもそれぞれに自分の欲望に従って(アレ?)買い物モードへ。
鎌倉スワニーさんでは、¥1,000以上の買い物をすると、店内見本で出してあるバッグや小物の作り方レシピをくれるのだ。それも¥1,000ごとに1枚くれるのだ。

二人とも満足の行く買い物をし、お昼には釜揚げシラス丼を頂き、姉はここで戦線離脱。

荷物を姉に押し付け、身軽になっていざ、鶴岡八幡宮へ。

えーーっと、階段がものっそ長くって、急なんですけど?
うへぇ~~ と思いつつも昇りきると案外、楽でしたよ?

おみくじを引いたら、“凶” で、もろもろことごとくに、“気を付けろ、気を抜くな” と叱咤のお言葉。
修学旅行生達に混ざっておみやげなども購入し、「オレの好きな人たち、ものたち、もろもろ、どうぞご加護をお願いします。」 とお願いをして帰ろうとすると、「冬牡丹、咲いてます」 の看板が。

この季節、北海道民は花に飢えている。(ホントか?)
そうかそうか、と¥500を支払い園内へ。

むしろで作った三角テントで、大事大事に雪除けをしてもらった牡丹はとても美しかった。
丹精して育ててもらった子達は、動物でも植物でも精一杯に応えてくれるのだねぇ。(えーっと、画像データ、ケータイからPCへはどうやって移したらいいのでしょうか?メールで送ればいいのかなぁ?)

思いがけない美しい牡丹にいい気分のまま、参道脇の商店街をふらふらと。
川のゴミの本領発揮である。
あちこちのお店に引っかかりつつ、気が付けばもう、夕方近く。
東京の夕方は遅いのぅ、と思いながら帽子屋の前を通ると、何と、全商品半額、と。
髪を切って以来、帽子が欲しいと思っていたので、これはいい、と入ってみる。

定価、¥25,000のハンチング帽を買っちゃいましたよ!

いいのいいの。ここで買わないで帰ると、絶対、一生引きずるから。
ええ、そりゃあもう、大満足ですよ!(それにしても、気に入る物はことごとく高額商品というのは、どうにかならんものだろうか?ストレスだよ、まったくもう。)

そして、その後、そのハンチング帽が思わぬ大活躍をするのであった。

3日目へ続く
[PR]
by robano-ana | 2010-02-26 03:53 | 雑記