思ったことを記して行きたいと思います。コメントが多いと嬉しいです。お気軽にどうぞ。
by robano-ana
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りブログ
独りでいと。
拝啓 旦那様
ナニモナイケド
 下衆牢愚
ラグドールmoumou+...
きょうのわたくし
ブログ安三(ヤンツー)
魁!腹筋塾!
-Sun&Moon Blog-
すみやのひとり言・・・
あぁ、新婚生活
猫パンチドランカー
3×3  ~3匹と3人の生活~
ルーマニアへ行こう! L...
くま夫婦 by中央ヤンボル
*レンタルボックスまるや...
がんばる猫
スタジオハルク 跡地
TAM'S Stitch...
夢の猫ふうせん
胡桃の椅子       ...
奥様よりちょときれい! ...
続・まりおの部屋
ジーナにまたたび
おまけ猫たちとの日常
愛しいネコ・愛しいヒト
祈りよ届け 願いよ叶え
hand works.雑記帳
petit clos プ...
ANOTHER DAY,...
モロッコで猫三昧
au bon gout/...
札幌日和下駄
うれしいの素
早起き・・・なのに午前様
時間と風景の中で
スタンプづくり ...
猫じゃないかも
典型的なB型社長日記“バ...
Lokinikki ~フ...
布箱マルシェ
White Vanilla
White Pigeon...
兵庫のおじさん 愛のブラ...
CROSS SKETCH
活版工房
つまみ細工鶫屋(つぐみや...
ベランダ砂漠園芸
kukka tatting
ombre et lum...
清水惠都子*北欧の刺しゅう
ICIRI・PICIRI...
My style ハンドメイド
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
楽しい?
♪ お気に入り ♪
カテゴリ
全体

雑記
手の物
映像
動物
スポーツ
タグ
ライフログ





以前の記事
2012年 07月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ペット戦争だ!
from 魁!腹筋塾!
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
from スタジオハルク
貴婦人のように
from ナニモナイケド
ANA
from いま話題の検索語とは?
寒い冬の夜には
from Long after Mid..
『くま夫婦』書店オフ
from べくとる
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
猫
画像一覧

とうきょうたいざいき-しょにち

東京で何をしてきたかって言うと、

11日:札幌→千歳空港→羽田空港→川越→横浜
札幌→羽田よりも、羽田→川越のほうが時間がかかるって一体、どういう事だろね?まったく。

川越には94歳になる祖母が居る。
3年ほど前に肺が90%ほど水没して、医師からは「呼べる親類は全員に連絡を取るように」とまで言われたのに、現在では叔父のお世話が行き届いているのだろう。お肌も驢馬よりもはるかに色艶良く、ピカピカで、血液検査の結果も、「過去、最高にいい状態ですよ」といわれるまでに。
同じ高齢者(猫)のお世話をしているもの同士、ガッツポーズを交わしたのだった。

ついでに、2月だというのに黒く艶光るイニシャルGにも遭遇。
思わず、「うわー!いやー!」と悲鳴が口から出てビックリした。
あの嫌悪感は一体、どこから来るのだろう?遺伝子に刻まれてでもいるのだろうか?







横浜の姉のところには中一、小一、幼稚園年長、と娘3人なのだが、イマドキの子供というのはあんなに親を軽んじるものかね?
おばちゃん、驚いちゃったよ。

ってか、軽く、怒りを覚えたね。

なんて言うのかな、たぶん、父親が居ないんだな。あのウチは。
両親がお互いの事を絶対に正しい、と、尊重しあっていないとああなってしまうんだろうな。と。
自分の事を思い出してみても、父親はそれほど口出しはしなかったけれど、母親が父親の事は絶対という態度は崩さなかったし、父親も母親のことは絶対、という態度だった。

残念だけれど、姉の所はたぶん、そうじゃない。
優しい事と、甘やかす事はまったく、違う。
残念だけれど、姉が一人できりきり舞いしてる。
何度か、姉の所へ泊まったが、それまでは子供達が寝てしまうと座って話をしたのに今回はそれすら出来ず。彼女は疲労困憊している。

自分の妻が疲労困憊している事に気付けないものなのだろうか?
って。
それが日常になってしまっていると、だめなんだろうな。
妻の味方をするってことは、娘達へは厳しい人間になってしまう。
それに、仕事をしている人は仕事が免罪符になってしまう。

でも、子供の言いなりになるのは大人ではないし、親でもない、と思う。
両親がいるのなら、二人で協力しなければ。

少なくとも、食べ方が汚い人間は皆から低く見られるって事に気付いてもらわないと。
くちゃくちゃ言わない。
テーブルに肘を付かない。


40才を過ぎた夫にそう言わざるを得ない妻の心を思うと、オレは苦しくなるのだ。
父親がそうしているから、娘達もそうするのだ。

「くちゃくちゃ言って食べる人間が側に居るのはとても不愉快だから、少なくともオレの前では止めてくれ」
と娘達には言って来たが、どうなっただろうか。

2日目に続く。
[PR]
by robano-ana | 2010-02-24 03:10 | 雑記